連載
» 2015年09月09日 17時30分 UPDATE

Windows 10のツボ(25):Windows 10の新ブラウザ「Edge」なら今夜のアップルスペシャルイベントが視聴できるぞ

アップル好きのWindowsユーザーに朗報、スペシャルイベントのライブストリーミングがWindows 10に搭載される“Microsoft Edge”からの視聴に対応した。

[山口恵祐,ITmedia]

 いよいよ日本時間の9月10日午前2時に開始するアップルのスペシャルイベント。新型iPhoneやiPad、Apple TVの登場が期待されるが、今回もリアルタイムで発表を視聴できる公式ライブストリーミングが行われる。

アップルスペシャルイベント アップルのライブストリーミング予定地。Edgeの「Webノート」機能を使えば、こんな風に書き込みができる

 ライブストリーミングの予定地には、視聴できる環境要件が記載されているが、よく見ると「PC with Microsoft Edge on Windows 10」という文字がある。つまり、今回からWindows 10の標準ブラウザ「Edge」でライブストリーミングを視聴できるのだ。今まではiOSを搭載するデバイスか、Mac、Apple TVでしか見ることができなかった。

 スペシャルイベントのライブストリーミングは、アップルが開発したHTTP Live Streaming(HLS)というプロトコルを利用しているため、サポートするブラウザが限られており、実質アップル製品でしか視聴できないという状況だった。Microsoft EdgeではHLSを新たにサポートするため、Windows 10で視聴が可能になった。

 Edgeでスペシャルイベントを視聴するために特別な設定などは必要なく、EdgeからアップルのWebサイトにアクセスするだけだ。発表されるかもしれない製品については以下の記事を参照してほしい。

「Windows 10のツボ」バックナンバー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-