ITmedia NEWS SPECIAL

PR

Starters 〜データ時代の開拓者たち〜

膨大なデータを正しく読み解き、業務の改善や新しい事業創出につなげる──金融、製造、小売など あらゆる領域の企業が、そんなデータ活用の重要性を意識せざるを得なくなった。労働人口が減少する中、経験や勘に依存してきた現場から効率化の糸口を見つけ、競合に先駆けて手を打たねばならない。
しかし現実は甘くない。総務省が「日本企業は、他国と比べて遅れている傾向がある」「データを取り扱う人材が不足している」と警鐘を鳴らすほどだ。だが既に一歩を踏み出し、成功した企業も一握り存在する。そうした企業は、どのように壁を打破したのか。本企画では、データを原資に、組織やビジネスの 在り方を変えた企業の“開拓者たち”に話を聞く。

(出典)総務省「平成29年版 情報通信白書」

開拓者たちの挑戦記

変革者の挑戦

技術者の挑戦

Microsoft Message

企業内のデータ管理から分析まで統合する「Azure Purview」と「Azure Synapse Analytics」の威力

企業のデータ活用を「守り」から「攻め」に変える “クラウド時代のDX”をサポートする日本マイクロソフトの取り組みとは?

データから新たな価値を創造 スピードと柔軟性を併せ持つ、Microsoftのデータ活用プラットフォーム「Azure Synapse Analytics」の実力とは

クラウド移行による“ビジネス変革”成功のカギは「データ」にあり――「データ」をクラウドに集約すべき理由とは?

Microsoft関連情報

触って理解するデータ活用とAI

Solution

Articles

pagetop