ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Android搭載タブレット(10.1型クラス)」最新記事一覧

防水・防塵やフルセグ受信対応の「Qua tab PZ」登場 「Qua phone PX」とデザインテイストを統一
auのオリジナルブランド「Qua(キュア)」の10型タブレットに、新モデルが登場する。2016年夏モデルとして登場した「Qua phone PX」とデザインテイストを統一し、防水・防塵(じん)やフルセグの受信に対応し、より広範囲で使えるようになった。(2016/11/7)

週末アキバ特価リポート:
BungBungame「KALOS 2」が税込み3万8800円
今週末はハイスペックタブレット「KALOS 2」がスポットで出回り、話題を集めている。8月末にインパクトを与えた「Photon 2」に続く、“BungBungameの遺産”第二弾といえる。(2016/10/22)

レノボ、「Yoga Book」を日本市場に投入 LTEモデルもあり
Lenovoが「IFA 2016」で発表した新型2in1タブレットが日本にも投入される。Android版とWindows版を用意し、モバイル通信に対応するLTEモデルも取りそろえる。タッチキーボードとスタイラスを兼ねる「Halo Keyboard」は、日本市場投入にあたり日本語化されている。(2016/9/27)

パネル面がキーボードになる
斜め上の発想を実現した“分類不能”な「Lenovo Yoga Book」、その使用法は
「Lenovo Yoga Book」は今までに見たことがない技術の組み合わせを搭載した2in1端末だ。ワコムの技術を採用したペンタブレットのパネルはキーボードにもなる。「IFA 2016」の実機インプレッションを紹介する。(2016/9/24)

週末アキバ特価リポート:
BungBungameラストのWinタブ「Photon 2」が2万8800円で買える!
社長の急逝により、今後のハードウェア開発が絶望視されているBungBungame。同社の最新作であるWindowsタブレットが激安特価でスポット入荷した。まさしく掘り出し物だ。(2016/8/27)

やっちゃえパナソニック:
「氷漬けにしてハンマーでたたいてみた」 頑丈Androidタブレット「TOUGHPAD FZ-A2」新製品発表会
パナソニックが頑丈タブレット「TOUGHPAD(タフパッド)」の新モデルとして、Android 6.0を搭載した10.1型タブレット「FZ-A2」を発表した。現行モデルもOSアップデートや機能を追加し、ラインアップ強化を図っている。(2016/6/15)

Android for Work対応:
レノボ、LTE対応のビジネス向け10.1型Androidタブレット「Lenovo TAB3 10 Business」発売
レノボ・ジャパンは、LTE対応のビジネス向け10.1型Androidタブレット「Lenovo TAB3 10 Business」の販売を開始した。(2016/5/10)

“割安”か“オーバースペック”か?
とにかく壊れないWindows“タフ”タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」、軍事レベルの性能は“買い”か?
「TOUGHPAD FZ-G1」は優れた耐久性とパフォーマンスを兼ね備えたタブレットだ。構成部品がパワーアップした新モデルなら、価格に見合うだけの性能を、長期間使い続けることができるだろう。(2016/5/8)

オンキヨー、業務端末向けの10.1型Androidタブレット端末「TA2C-74Z8」
MOLジャパンは、OSとしてAndroid 5.1を導入した業務端末向けの10.1型Androidタブレット「TA2C-74Z8」を発表した。(2016/4/27)

テックウインド、10.1型WUXGA液晶を備えたコスパ重視のAndroidタブレット「CLIDE A10A」
テックウインドは、コストパフォーマンスに優れた10.1型Androidタブレット端末「CLIDE A10A」の販売を開始する。(2016/4/25)

10.1型で約598グラム:
コストパフォーマンスに優れる日本HPの2in1がメモリ増量でさらに使いやすく――「HP x2 210 G2 Tablet」
日本HPの「HP x2 210 G2 Tablet」は、重さが600グラムを切る法人向け小型2in1だ。Cherry Trail世代プロセッサとメモリ4GB、OSに64bit版Windows 10 Proを採用し、ビジネスの現場でもしっかり“戦える”性能を手に入れた。(2016/4/25)

初のUbuntu搭載タブレット「Aquaris M10」、Canonicalが発売へ
Canonicalが、初のUbuntu搭載10.1型タブレットを2016年4〜6月に発売する。Ubuntuスマートフォンを手掛けるスペインBQのタブレット「Aquaris M10」のUbuntu版だ。(2016/2/8)

「auシェアリンク」で何ができる? 写真で解説する「Qua phone」「Qua tab 02」
上質でありながら手頃な価格が魅力の「Qua」シリーズに初のスマホと2台目のタブレットが登場。スマホとタブレットを連携させて便利に使える機能も搭載している。(2016/1/15)

サイズもコストもお手軽 実質0円の8型タブレット「dtab Compact d-02H」
2つのスピーカーとサラウンド機能を搭載したサウンド重視モデル。1月20日に発売。(2016/1/15)

第2弾はHuawei製:
高精細IPS液晶に臨場感あるサラウンド音声――「Qua tab 02」【画像追加】
auの「Qua(キュア)」ブランドのタブレット端末の第2弾が登場する。10.1型WUXGA IPS液晶に、ヘッドフォンなしでも臨場感たっぷりなサラウンド機能が特徴だ。(2016/1/12)

なつかしい“○○シアター”も気軽に実現:
70型投影プロジェクター内蔵で使い方を考えるだけでも楽しい10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」
第3世代へ進化を遂げたレノボ・ジャパンの10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」。プロジェクター内蔵という飛び道具を備えたハイエンドモデルのパフォーマンスをチェックする。(2015/12/16)

ドコモ、迫力サウンドとフルセグ搭載タブレット「dtab d-01H」を12月17日に発売
10.1型の大画面にフルセグ機能を搭載し、4スピーカーの臨場感あふれるサウンドも楽しめるHuawei製のタブレット「dtab d-01H」が12月17日に発売する。(2015/12/14)

フュージョン、「楽天モバイル 銀座店」をオープン 新端末も発表
楽天モバイルが、東京・銀座に専門ショップをオープンした。オープン記念セレモニーでは、セット販売用の新端末も合わせて発表された。(2015/10/29)

レノボ、プロジェクター機能も内蔵した「YOGA Tab 3 Pro 10」など“YOGA”新モデル5シリーズを投入
レノボ・ジャパンは、「YOGA」シリーズ新モデルを発表。タブレット/ノートPCモデルなど計5シリーズの投入が行われる。(2015/10/27)

生体認証も充実:
「プレミアムからカジュアル、タフネスまで」ドコモ冬春モデルの狙い “Marshmallow”対応も迅速に
ドコモが冬春モデル発表会を開催し、加藤社長が「4Kスマホ」を始めとする新端末や「PREMIUM 4G」の高速データ通信をアピール。ラインアップの狙いを説明した。(2015/10/2)

メディアなしのPOSAカードで販売:
「Office 2016」の日本向けラインアップ発表――単独発売は9月30日、Office Mobileにも365提供
9月23日から「Office 365」サブスクリプション契約ユーザー向けに提供されている「Office 2016」だが、永続ライセンス版の国内販売は9月30日に始まる。(2015/9/30)

テレビも見られてお手頃価格:
4つのスピーカーで迫力あるサラウンド体験ができる「dtab d-01H」
ドコモは、Huawei製Androidタブレット「dtab d-01H」を発表した。4つのスピーカーと「harman/kardon」の音響技術を搭載し、フルセグ・ワンセグも視聴できるお手頃価格が特徴だ。(2015/9/30)

ユニットコム、1万4980円の8型タブレットなど2モデル
iiyama PCブランドからAndroid 5.0を搭載した低価格タブレットが登場。8型モデル「TC8RA5.0」と、10型モデル「TC10RA5」をパソコン工房で販売する。(2015/9/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10リリース後に配信された「SR1」とは?
「Windows 10」の公開から2週間が過ぎようとしている。その間、一般ユーザー向けに累積的なアップデートの提供や、脇を固める純正アプリの充実化が行われた。(2015/8/11)

ASUS、筆圧感知ペンにも対応したAndroidタブレット「ZenPad」3モデルを発表
ASUS JAPANは、1024段階の筆圧検知機能を備えた高機能Androidタブレット「ZenPad」シリーズの日本国内販売を発表した。(2015/8/6)

デル、2015年夏の「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室」を宮崎で開催――9月5日
デルは、小中学生を対象としたPC組み立てイベント「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室2015」の開催を発表した。(2015/8/5)

NEC、8型/10.1エントリーAndroidタブレット「TE508」「TE510」最新モデルを発表
NECパーソナルコンピュータは、エントリークラスモデルとなるAndroidタブレット「LAVIE Tab E」シリーズの新モデル2製品を発表した。(2015/7/21)

キーボードも打ちやすい:
これはほどよい2in1──「Lenovo MIIX 3」の“優れたバランス感覚”を試す(前編)
“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。まずは、ほどよい大きさの本体と使いやすいキーボードを試してみた。(2015/7/16)

KDDI、「Xperia Z4 Tablet SOT31」を7月18日発売
10型以上で世界最薄、最軽量を実現したソニーモバイルのタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」が、7月18日に発売される。(2015/7/15)

ドコモ、「Xperia Z4 Tablet SO-05G」を7月17日に発売
10.1型ディスプレイを搭載したドコモ向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」が、7月17日に発売される。(2015/7/14)

最新タブレット「Xperia Z4 Tablet」にチョイ足し! BDレコやスピーカーとつないで楽しむエンタメ・レシピ
ソニーモバイルのAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」が、いよいよ発売された。今回は本機の紹介に加え、ほかのオーディオビジュアル機器と組み合わせて映像や音楽によるエンターテインメント性をチェックしていく。(2015/7/3)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
Acerのブースで発見した未発表2in1 PC「Aspire Switch 10“V”」をチェックする
4月のニューヨークイベントでも登場しなかった“V”な2in1 PCをAcerブースで発見。ほかにも鉛筆対応タブレットにASUSのSkylake対応超小型PCも紹介。(2015/6/10)

実売7万6000円前後(税別):
「Xperia Z4 Tablet」Wi-Fiモデルは6月19日発売――10型級の“世界最薄・最軽量”を更新、8コア+Android 5.0搭載
10型クラスで“世界最薄・最軽量”をうたうソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」。NTTドコモとKDDIが販売するLTEモデルに加えて、Wi-Fiモデルが登場した。(2015/5/26)

ソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」がKDDIからも登場――7月中旬発売
10型クラスで「世界最薄・最軽量」をうたうソニーモバイルの「Xperia Z4 Tablet」が、KDDIからも発売される。(2015/5/14)

10.1型の“世界最薄・最軽量”タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」――ドコモから
ワイドQXGAディスプレイやAndroid 5.0を搭載したソニーモバイルの高性能タブレット「Xperia Z4 Tablet」を、NTTドコモが発売する。【画像追加】(2015/5/13)

ふぉーんなハナシ:
スマホの“総ミドルレンジ化”が原因? VAIO Phone炎上という悲劇
最近、端末のスペックがどれも同じなのは気のせい……? スマホの“総ミドルレンジ化”社会の到来を予感させます。(2015/4/7)

Mobile World Congress 2015:
40秒で見る!! 世界最薄・最軽量の10型タブレット「Xperia Z4 Tablet」
ソニーモバイルのAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」は、10型サイズで世界最薄・最軽量を実現した。専用のBluetoothキーボードと合わせてその外観を40秒でチェックしよう。(2015/3/31)

Mobile World Congress 2015:
ソニーモバイルが「Xperia Z4 Tablet」の軽量化にこだわった理由
ソニーモバイルの新端末「Xperia Z4 Tablet」は、10型サイズで世界最薄・最軽量をうたうAndroidタブレット。薄さと軽さを追求する理由をXperiaの商品企画担当者に聞いた。(2015/3/5)

サードウェーブデジノス、同社製タブレット「Diginnos Tablet」に10.1型スペックアップモデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製タブレット「Diginnos Tablet」シリーズの新モデルを発表。搭載メモリの増強などが行われている。(2015/3/5)

Mobile World Congress 2015:
Xperiaの“スーパーミッドレンジ”戦略とは?――ソニーモバイル十時社長に聞く
ソニーモバイルがMobile World Congress 2015で「Xperia Z4 Tablet」と「Xperia M4 Aqua」を発表したが、フラッグシップスマートフォンの発表はなかった。今回の発表内容について、ソニーモバイルの十時社長に詳しく話を聞いた。(2015/3/3)

日本でも発売予定:
10型クラスで世界最薄・最軽量の「Xperia Z4 Tablet」登場、8コア+Android 5.0搭載
ソニーモバイルが、「Xperia Z2 Tablet」の後継モデルとなる「Xperia Z4 Tablet」を発表。6月以降に日本を含む世界各国で発売する。(2015/3/2)

Mobile World Congress 2015:
Lenovo、Windowsタブレット「MIIX 300」などタブレット3モデルを発表
MIIXの8型ディスプレイ搭載タブレットに新モデルが登場。8型ディスプレイ搭載Androidタブレットは“Lollipop”を導入した。(2015/3/2)

「新生活を楽しくするタブレット」:
デルから10.1型タブレット「Dell Venue 10/Venue 10 Pro」が登場
「Dell Venue」シリーズ初の10.1型モデルが登場した。Windows 8.1またはAndroidを搭載した2シリーズを用意。アクティブスタイラスに対応し、オプションでワコム製スタイラスペンも追加できる。(2015/2/25)

デル、“Dell Venue”シリーズに10.1型タブレット「Venue 10」「Venue 10 Pro」を追加
デルは、10.1型液晶を内蔵したタブレット端末「Dell Venue 10」「Dell Venue 10 Pro」を発表した。(2015/2/25)

超音波を利用した3次元ペンタブも日本登場:
米軍調達基準を満たす2in1も登場──日本HP、法人向けタブレット8機種を一斉発表
バッテリー搭載キーボード付属の2in1から特定業務に特化したタブレットまで、多彩な法人向けタブレットを展示機材を中心に紹介する。(2015/1/26)

2015年PC/タブレット春モデル:
“第5世代Core”を積極採用、“KIRA”のアップデートも――東芝「dynabook」春モデルの見どころ
2015年で30周年を迎える東芝のPC事業。年明け恒例の春モデルでは、プレミアムPC「dynabook KIRA」シリーズや主力ノートPC「dynabook T」シリーズに最新の第5世代Coreを採用した。(2015/1/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Internet Explorerは廃止されるのか?――ウワサから考えるWindows 10の姿
次期OS「Windows 10」では、Internet Explorerと違う新開発のブラウザが搭載されるとウワサになっている。Microsoftは長年築き上げたIEをどうするつもりなのだろうか。(2015/1/16)

Surface、Core M、4K、5K、超小型……:
達人レビュアーが選ぶ「2014年の私的ベストPC/タブレット」
早いもので2014年もあとわずか。今年もさまざまな新製品が登場し、注目機種を次々にテストしてきたが、中でも個人的に強い印象が残ったPC/タブレットを挙げていこう。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期の「モバイルPC」おすすめ“7選+α”
2in1デバイスやモバイルノートPCの新機種が多数登場した2014年下半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/29)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(前編):
“銀のAndroid”と“黒のWindows”――どちらも選べる「YOGA Tablet 2-10」を使い比べてみた
同じボディデザインで複数のOSを用意しているようなタブレットは数少ないが、「YOGA Tablet 2-10」ならばAndroidもWindowsも選択できる。さて、どちらを選ぶ?(2014/12/22)

個人市場の台風の目になるか:
小型軽量Chromebookが日本上陸――「Chromebook C720」徹底レビュー
個人向けに国内販売が開始された日本エイサーの「Chromebook C720」は、同カテゴリの製品の中でも小型軽量ボディが特徴だ。その実力はいかほどか?(2014/12/12)

注目タブレットレビュー:
「YOGA Tablet 2-8 with Windows」の“数値に表れない”快感に浸る
コンパクトな8型ディスプレイ搭載WindowsタブレットにYOGAの新シリーズが加わった。個性的なボディがもたらす使い勝手はWindowsモデルでも健在なのか? (2014/12/9)

ソフトバンク、Androidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」の法人向けを12月5日に発売
ソフトバンクモバイル初のAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」が、12月5日から法人向けに販売開始となる。(2014/12/1)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

注目2in1ノートレビュー:
4万5800円の2in1はどこまで使えるのか? 「HP Pavilion x2 10」を試す
“デタッチャブル”2in1スタイルで1キロを切る10型モデルが登場した。Bay Trail-M世代のAtomを採用し、使用場所を選ばない“お手ごろ価格”の実力は?(2014/11/7)

動画で360度チェック:
ソニー初の8型タブ「Xperia Z3 Tablet Compact」を「iPad mini 3」とじっくり比べてみた
ソニーモバイル初の8型タブレットが「Xperia Z3 Tablet Compact」だ。そのスリムなボディを動画で確認しよう。(2014/11/7)

ソフトバンク初のAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」、法人向けに提供
ソフトバンクモバイルが、10.1型のAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」を12月下旬以降に法人向けに発売する。(2014/10/30)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

個人向け「Office 365」いよいよ発売:
“クラウド”に一番近い場所で「新Office」発売記念イベント
10月17日の発売を控えた新しいライセンス形態のOffice製品について、日本マイクロソフトが記念イベントを開催。(2014/10/16)

「何に使えばいいのか分からない」というあなたに:
NECが秋冬モデル説明会で訴える「日本人にあった2in1とタブレットを」
NECは、2014年秋冬モデルを発表した10月15日に「LaVie U」「LaVie Tab S」を訴求する説明会を行いNECだから作れる2in1とタブレットの特徴をアピールした。(2014/10/15)

2014年PC秋冬モデル:
Office一新、基本スペックも強化――「LaVie Z/L/S/E/Tab W」
NECは2014年秋冬モデルとして、13.3型と15.6型のノートPC、10.1型タブレットを刷新。CPUなど基本スペックを強化したほか、新Officeを採用した。(2014/10/15)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
Core M搭載11.6型2in1が新加入、SIMロックフリーなAndroidタブレットも――NEC「VALUESTAR」「LaVie」秋冬モデルの見どころ
モバイルラインアップ重視の秋冬モデルでは“分離式”2in1ノートPCやSIMロックフリー対応8型Androidタブレットが登場。従来シリーズも基本性能を強化した。8型Windowsタブレットも年内に発売する。(2014/10/15)

2014年PC/タブレット秋冬モデル:
世界初のRealSense搭載PC、新設計の10.1型2in1、8型タブレットも――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデルの見どころ
富士通がPCとタブレットの秋冬モデルを投入。個人向けのPCやタブレットに限らず、法人向け、そしてNTTドコモが取り扱うモデルまで、一堂に会する新製品発表会を開催し、同社の「ユビキタスプロダクト事業」が持つ強みをアピールした。(2014/10/10)

2014年PC秋冬モデル:
JBLスピーカーとDLPプロジェクタ内蔵モデルも登場──レノボ「YOGA Tablet 2」
独特の形状を採用するレノボのタブレットが画面サイズと導入OSのバリエーションを拡大した。10.1型ディスプレイ搭載Windowsモデルでは専用の外付けキーボードも用意する。(2014/10/10)

進化した“YOGA”を現地から速報:
Lenovo、全世界向け「YOGA」発表イベントをロンドンで開催
ユーザーの利用スタイルに合わせて進化する新世代のYOGAが登場した。小型プロジェクタ搭載モデルや専用の新ソフトウェアなど、現地ロンドンから報告する。(2014/10/10)

富士通、安全性やサポートに優れた企業向けAndroidスマートフォン/タブレットを発売
富士通は、高度なセキュリティを備え堅牢性に優れたスマートフォン「ARROWS M305/KA4」とタブレット「ARROWS Tab M555/KA4」を12月から順次発売。(2014/10/9)

富士通、企業向けのスマートフォン/タブレット端末のラインアップを強化
富士通、企業向けのスマートフォン/タブレット端末のラインアップ強化を発表。ほかノートPC/デスクトップWSの新モデルなどを加えた計5シリーズ計18製品を順次投入する。(2014/10/9)

NEC、外食/製造現場作業向けの堅牢Androidタブレット「AGT10」
NECは、各種業務現場向けとなるAndroid搭載10.1型タブレット端末「AGT10」を発表した。(2014/9/11)

Acer、8型Windowsタブレット「Iconia Tab 8 W」など3機種を発表
AcerはWindows搭載タブレットと、Android搭載タブレット2機種を9月より順次発売する。(2014/9/5)

ソニーモバイル初の8型モデル:
「Xperia Z3 Tablet Compact」発表――8型で“世界最薄・最軽量”の防水タブレット
IFA 2014に合わせて新世代スマートフォン「Xperia Z3」を発表したソニーモバイル。タブレットのラインアップには、同社初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を追加した。クラス世界最薄・最軽量を誇り、もちろん防水防塵ボディだ。(2014/9/4)

注目タブレットレビュー:
アレと何がどう違う?「ThinkPad 10」をオプションと一緒に使ってみる
ThinkPad Tablet 2の後継にして、ThinkPad 8の10.1型ディスプレイ搭載モデルが登場。その周辺機器と一緒に使い勝手を試してみた。(2014/8/22)

ASUS、SIMロックフリー/LTE対応の10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF303CL」
ASUSは、SIMロックフリーでLTE通信に対応した10.1型Androidタブレット端末「ASUS Pad TF303CL」を発表した。(2014/7/30)

ASUS、着脱キーボード付きの10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF103C」
ASUSは、ノートPC風スタイルで利用可能なAndroid搭載10.1型タブレット端末「ASUS Pad TF103C」を発表した。(2014/7/9)

東芝、企業向けの薄型軽量Windowsタブレット「dynabook Tab S38/S50」
東芝は、OSとしてWindows 8.1 Pro Updateを導入した企業向けタブレット端末「dynabook Tab S38」「同 S50」を発表した。(2014/7/8)

KDDI、「Xperia Z2 Tablet SOT21」を7月5日に発売
KDDIは、10型以上のLTE/3Gタブレットでは世界最薄・最軽量である「Xperia Z2 Tablet SOT21」を7月5日に発売する。(2014/6/27)

歴代モデル、Nexusとも比較:
「Xperia Z2 Tablet」――世界最薄・最軽量で防水の10.1型タブレットを徹底検証(実力テスト編)
10型クラスで最も薄くて軽く、しかも防水防塵のタブレット「Xperia Z2 Tablet」に隙はないのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをじっくりテストした。(2014/6/25)

VoLTE通話もできる:
ドコモ、10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet」を6月27日に発売
ドコモは、ソニーモバイル製の10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet」を6月27日に発売する。(2014/6/23)

VoLTE対応:
ドコモからも登場――“世界最薄・最軽量”の10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」
ソニーモバイルの薄くて軽い10.1型のタブレット「Xperia Z2 Tablet」が、ドコモからも発売される。フルセグやNOTTVを利用でき、発売後のアップデートで「VoLTE」にも対応する。(2014/5/14)

基本スペックも強化:
10.1型ディスプレイで1920×1200ピクセルに対応──Lenovo「YOGA TABLET 10 HD+」
設置スタイルをユーザーに合わせて自由に変えられるYOGA TABLETの大画面モデルに高解像度モデルが登場。プロセッサもQualcommのクアッドタイプに強化した。(2014/5/13)

直販専用の16Gバイトモデルも:
「Xperia Z2 Tablet」Wi-Fiモデルは5月31日発売――世界最薄・最軽量の10.1型タブレット
ソニーモバイルは、世界最薄・最軽量の10.1型Androidタブレット「Xperia Z2 Tablet」の国内向け製品としてLTE/3Gモデル「SOT21」とWi-Fiモデル「SGP512JP」を発表した。ソニーストア限定でストレージ容量を16Gバイトに抑えたモデルも用意する。(2014/5/8)

フルセグアンテナ内蔵:
世界最薄・最軽量の10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet」がKDDIから登場
10型以上のLTE/3Gタブレットでは世界最薄・最軽量を実現したソニーモバイルの「Xperia Z2 Tablet」がau向けに登場。「Xperia Z2 Tablet SOT21」はLTEのキャリアアグリゲーションやWiMAX 2+、そしてフルセグに対応する。(2014/5/8)

NEC、ビジネス向け10.1型タブレット「LifeTouch L」にペン入力対応モデル/LTE対応モデルを追加
NECは、同社製のビジネス向けAndroidタブレット端末「LifeTouch L」のラインアップにペン入力対応モデル/LTE対応モデルの2製品を追加した。(2014/5/8)

富士通、業務にあわせたカスタマイズが可能な10.1型Android端末「ARROWS Tab M504/HA4」
富士通は、企業向けモデルとなる10.1型Android端末「ARROWS Tab M504/HA4」など計3製品の販売を開始する。(2014/4/16)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す(ベンチマークテスト編)
デルの「Venue 11 Pro」は、幅広いCPUやオプションが選択でき、ビジネスからホームユースまで対応できる10.8型Windows 8.1タブレットだ。今回はCore i5搭載モデルの性能をチェックする。(2014/3/7)

Mobile World Congress 2014:
Lenovo、“新しい”「YOGA Tablet 10 HD+」を発表
Lenovoは、YOGA Tabletシリーズで1920×1200ピクセル対応の10.1インチディスプレイモデルを発表した。また、新しいアプリセット「DOit apps」も登場する。(2014/2/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ソニーから分離で「VAIO」の魂は失われてしまうのか
斬新なPCを数多く輩出してきたソニーのVAIO事業が、日本産業パートナーズに譲渡される。なぜ、こうした事態になったのか、そしてVAIOブランドのPCは今後どうなるのか?(2014/2/7)

オンキヨーデジタルソリューションズ、業務端末向けの10.1型Android端末を発表――サンプル受注受付を開始
オンキヨーデジタルソリューションズは、業務端末向けとなるAndroid OS搭載の10.1型タブレット端末「TA2C-A41R3-2」を発表した。(2014/2/4)

NEC、ビジネス向け機能も備えた10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」
NECは、10.1型ワイド液晶を内蔵するビジネス向けAndroidタブレット端末「LifeTouch L」を発表。許可済みのアクセスポイントのみに接続する「アクセスポイントホワイトリスト機能」などのビジネス向け機能を備えた。(2014/1/29)

2014 International CES:
GIGABYTEがAMD Radeon R9 M275Xを搭載する「BRIX Gaming」を公開
小型PCシリーズ「BRIX」に、ゲーマー向けの「BRIX Gaming」やNAS向けの「BRIX MAX」が登場する。(2014/1/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
板状ボディで静音! AVラックに似合う新型QNAPが登場
年の瀬はNASが売れる季節。データ整理目的だけでなく、マルチメディアファイルの貯蔵庫としてNASを求める人も多い。そこに突き刺さる新モデルが売り場に並んで話題を集めている。(2013/12/16)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH55/M」――10.1型“2560×1600”液晶とBay Trail-Tで進化した防水Windowsタブレットを徹底検証
防水仕様のWindows 8タブレットとして人気を博した「ARROWS Tab QH55」シリーズがフルモデルチェンジ。2560×1600ドットの超高解像度ディスプレイに加えて、基本性能も大幅アップ、インタフェースも強化した。注目の性能や使い勝手をレビューしよう。(2013/12/10)

IGZO液晶+Tegra 4+Exmor Rを搭載:
PR:話題のハイスペックAndroidタブレット「KALOS」はいかにして生まれたか?――BungBungame CEOが大いに語る
国内Androidタブレット市場に突如現れた新星「KALOS」。現状で最高クラスのスペックを獲得していながら、実売価格は4万5800円前後と求めやすく、ハイエンド志向のユーザーにとって、魅力的なAndroidタブレットに仕上がっている。この製品で日本市場に参入した台湾BungBungameの徐三泰CEOに、高い競争力を備えるKALOSの秘密をうかがった。(2013/12/4)

ドコモ、「ARROWS Tab F-02F」を11月29日に発売
NTTドコモは、ワイドQXGA液晶を搭載し、フルセグや防水にも対応したタブレット「ARROWS Tab F-02F」を、2013年11月29日に全国一斉に発売する。(2013/11/26)

IGZO液晶、Tegra 4、Exmor R搭載で4万円台半ば:
突如現れたハイエンドなAndroidタブレット――「KALOS」とは何か?
今年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2013で発表され、国内でも一部で話題になっていたBungBungameのハイエンドAndroidタブレット「KALOS」が日本上陸。新規参入のメーカーだが、そのスペックと価格は魅力的に映る。(2013/11/25)

タブレット戦線に新風:
台湾BungBungameがAndroidタブレット「KALOS」で日本参入――IGZO液晶+Tegra 4+Exmor Rカメラ搭載
台湾BungBungameが日本のタブレット市場に参入。IGZO液晶、Tegra 4、Exmor Rカメラなどが備わったハイエンド仕様の10.1型Androidタブレット「KALOS」を12月中旬に発売する。(2013/11/25)

最新PC速攻レビュー:
「TransBook T100TA」──キーボードドック付きで4万円台、良コスパな2in1 Windowsノート
タブレットにもノートPCにもなる10.1型Windows 8.1マシンが4万円台からですと? Bay Trail-T世代のプロセッサーを採用した2in1モバイルデバイス「TransBook T100TA」が登場。コストパフォーマンスがどのくらい優れるか+“艦これ機”に適するかをチェックした。(2013/11/22)

2013年PC秋冬モデル:
富士通、ARROWS Tab QH77/Mの発売を12月上旬に延期
富士通は液晶着脱式“2-in-1”Ultrabook「ARROWS Tab QH77/M」の発売日を再び変更、12月上旬に延期した。(2013/11/20)

「ジョブズ役」のあの人がLenovoに入社?:
キーワードは「マルチモード」、レノボが本気で挑む「伸びゆく個人向けタブレット市場」の考え方
レノボ・ジャパンが新提案タブレットを軸にした2013年冬商戦向けの個人向け製品群を発表。「マルチモード」をキーワードに、タブレット、PCそれぞれの付加価値を高め、それを一般層にもしっかり訴求する「PC+」の戦略を推進する。(2013/10/30)

デュアルOS/CPU搭載ノートにガラス天板「ZENBOOK」:
「既成概念を変えるデバイスにワクワクしてほしい」――ASUSノートPC冬モデル発表会
ASUSが2013年冬モデルとなるノートPC6機種を発表。COMPUTEX TAIPEI 2013で発表したデュアルOS搭載ノートPCやガラス天板ZENBOOK、激安モバイルPCなど“とがった”製品を次々と投入する。(2013/10/30)

2013年タブレット秋冬モデル:
“なるほど”なスタンドギミックと3ミリの極薄ボディ、新スタイル8型/10型タブレット──「YOGA TABLET」
なるほど、こういうスタイルも──よりカジュアルに使えそうなマルチモードスタイルを作用した低価格志向のAndroidタブレットが登場。手にしやすい8型モデル、より大きな画面の10.1型モデルを用意する。価格は2万7800円から。(2013/10/30)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
そのPC、Windows 8.1にアップデートすべきか?
タッチパネル付きのWindows 8搭載PCならば、“8.1”へのアップデートで恩恵が得られるのは想像に難くない。では、タッチパネルがないWindows 7やXPのPCはどうだろうか?(2013/10/22)

最新タブレット速攻レビュー:
「VAIO Tap 11」――ソニー入魂の“Haswellで9.9ミリ厚”Windowsタブレットは買いか?
11.6型フルHD液晶と第4世代Coreを搭載していながら、厚さ9.9ミリ、重さ約780グラムを実現したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」。ワイヤレスキーボードと筆圧対応ペンも備え、これまでにない高いレベルで性能、機能、携帯性を兼ね備えた注目の新機種だ。(2013/10/9)

2013年PC秋冬モデル:
2つの防水タブレット、スタミナ&IGZO液晶モバイルノート、タッチ特化デスクトップなど新顔が続々――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」秋冬モデル
富士通は「FMV」と「ARROWS Tab」の2013年秋冬モデルを発表。高精細表示+ペン対応のタブレット、着脱式コンバーチブルPC、画面を寝かせられる液晶一体型PCなど、7シリーズ11モデルを10月18日より順次発売する。(2013/10/8)

CEATEC JAPAN 2013:
インテルブースで国内未発表のマシンをチェック……したあとに
CEATEC JAPAN 2013のインテルブースはデバイスの紹介に加えて、利用シーンやソリューションの展示にも力を入れている。タブレットを使って、ゴルフのスイングをチェックできるコーナーも登場した。(2013/10/1)

4万円と意外に安い:
大画面すぎる“21.5型”Androidマシン――「HP Slate21」の使い勝手は?
21.5型の大画面タッチ液晶を搭載したAndroidマシン「HP Slate21」。タブレットにしては大きすぎるが、一体どのように使えばいいのか? これは実際に確かめるしかない。(2013/9/18)

エネルギー管理:
PR:専任者がいなくてもクラウド連携で小規模ビルのエネルギーを管理、改善できる
ビルの省エネを進めるためには、電力や動力を監視し、改善策を見つける必要がある。ビルに備わっている設備の状態を監視することは難しくない。難しいのは集まったデータを解析し、改善策をまとめることだ。ジョンンソンコントロールズは専任者を置くことができない小規模ビルでも高度なエネルギー管理ができるようビル管理システムをクラウドサービスとあわせて提供する。これが新製品「METASYSインテリジェントターミナル アドバンス」の特徴だ。分析、改善提案はクラウドサービスに任せ、ビル側では日々の管理に専念できる。加えて、管理システムのユーザーインタフェースに初めてタブレット端末を採用し、新しい管理形態を提案する。(2013/9/13)

IFA 2013:
ASUS、Haswell搭載「ZENBOOK」の発売を予告――2560×1440ドット液晶搭載、ガラス天板の新デザイン
ASUSがIFA 2013に合わせて、今後投入する予定の新製品を発表。第4世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載するZENBOOKやWindowsタブレット、IGZO液晶を採用したAndroidタブレットなどを発売するという。(2013/9/6)

Acer、4Kカメラ搭載の6インチスマートフォン「Liquid S2」を発表
Acerが、4K動画の録画が可能なカメラを搭載する6インチのAndroidスマートフォン「Liquid S2」と、10.1インチのAndroidタブレット「Iconia A3」を発表した。ベルリンのIFA 2013で披露する。(2013/9/3)

実は10型サイズがちょうどいい:
注目「キーボード付きWindowsタブレット」4モデル、徹底十番勝負
え? Office付きでこの価格?──プライベートにも仕事にも、意外にコスパがよいモデルが最近グッと増えた「キーボード付きの10型Windowsタブレット」。中でも注目の4モデルをまとめてチェックする。(2013/8/19)

導入事例:
井筒屋ウィズカード、タブレット端末を利用したカード業務サービスを導入
NEC製タブレット端末を利用した「カード入会受付業務サービス」を井筒屋ウィズカードに導入した。(2013/8/16)

ASUS、WUXGA液晶+Atom搭載の10.1型Androidタブレット「MeMO Pad FHD10」
ASUSTeKは、WUXGA表示に対応する10.1型ワイド液晶を備えたAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad FHD10」の国内販売を発表した。(2013/8/14)

Xperia Tablet Z マニアックス(6):
極薄の防水タブレットでも高音質は味わえるか?――「Xperia Tablet Z」
「Xperia Tablet Z」は約7ミリの極薄ボディに防水防塵性能まで備えているが、音質にもこだわっている。小型の内蔵スピーカーは、高音質化技術でどこまで頑張れるのか?(2013/8/8)

1000台導入:
NEC、関西アーバン銀行にタブレット対応営業支援システムを導入
NECは7月17日、関西アーバン銀行に渉外員がタブレット端末で預り業務や顧客情報の照会、金融商品の提案などを行う営業支援システムを構築したと発表した。(2013/7/18)

導入事例:
関西アーバン銀行、タブレット端末を使用した営業支援システムを構築
関西アーバン銀行はタブレット端末で預り業務や顧客情報照会、金融商品の提案などを行える営業支援システムを構築した。(2013/7/17)

タブレットとPCの“イイトコ取り”!:
PR:今こそ、Windows 8タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」を選ぶべき3つの理由
タブレットは欲しいが、PCならではの高生産性も捨てがたい――。そんな方におすすめなのが、Clover Trailこと「インテル® Atom™ プロセッサー Z2760」を搭載したWindows 8タブレットだ。特に富士通の「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」は、同CPUによる高性能と省電力の両立に加えて、防水・防じんの薄型軽量ボディを備えるなど、独自の魅力にあふれている。(2013/7/8)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
そういえば「Office 365」って何でしたっけ?──いくつかあるOffice製品の違いを改めて解説
Office、使っていますでしょうか。PCプリインあるいは会社ライセンスでの利用者が大半と思うが、Office 365やOffice Web Appsなど、クラウドサービスと連携したOffice製品も登場している。改めてMicrosoft Office製品の違いを簡単にまとめた。(2013/6/26)

多くの人が使えてこそ:
価格を重視するHPの開発戦略――「革新的なデバイスでも、安くなければ“イノベーション”ではない」
HPが中国で開催しているプライベートイベント「HP World Tour 2013」では、新製品の紹介とともに製品開発/投入の戦略も語られた。HPは新デバイスの開発時に、普及価格帯で提供することも重視するという。その理由とは。(2013/6/26)

AMD“Temash”搭載ノートも登場:
デタッチャブル型デバイスに注力するHP、Windows 8/Android機を続々投入
HPが中国で開催しているプライベートイベント「HP World Tour 2013」で、今夏投入するTegra 4搭載Androidタブレットや、バッテリー搭載液晶一体型PCなどを展示した。日本での発売に期待したい。(2013/6/25)

“タッチ”に注力したラインアップ:
「エイサーの本気を感じてほしい」――日本エイサー、世界最小のWindows 8タブレットなど7機種を国内発売
日本エイサーが2013年夏モデルPCを一気に発表。COMPUTEX TAIPEI 2013で話題になった8.1型Windows 8タブレットなど7機種を日本でも発売する。(2013/6/19)

2013年タブレット夏モデル:
2560×1600ドット液晶+Tegra 4――東芝製タブレットのフラッグシップモデル「REGZA Tablet AT703」登場
2560×1600ドット表示に10点マルチタッチ、そして1024段階の筆圧検知に対応するディスプレイを備えた10.1型Androidタブレット「REGZA Tablet AT703」が登場。スタンダードモデルの「REGZA Tablet AT501」も「AT503」にモデルチェンジした。(2013/6/17)

独走なるか:
「Bay Trail-T」でライバルを突き放す――Intelのモバイルプロセッサ戦略
COMPUTEX TAIPEI 2013で、Intelは同社CPUの省電力性能をアピールするデモを実施。2013年後半に投入を予定しているタブレット向けSoC「Bay Trail-T」(開発コード名)を搭載した端末のリファレンスモデルも披露した。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
14型“3200×1800”IGZO液晶+第4世代CoreのUltrabookが登場――富士通「FMV」夏モデル
富士通は「FMV」の2013年夏モデルを6月7日より順次発売する。Ultrabookと液晶一体型PCに特徴的な最上位機を追加した一方、多くの機種は春モデルの継続販売となる。(2013/6/5)

ElitePad 900にドコモ/auのLTE内蔵版:
LTE内蔵の法人Windowsタブレット、HPが投入──「これまでビジネスに足りなかった機能、すべてそろえた」
日本HPがビジネス向けタブレット戦略をさらに強化。需要が増えつつあるWindows 8法人向けタブレットの本命と位置付ける、“プラチナバンド”対応LTEモジュールを内蔵したビジネスタブレットを投入する。(2013/5/27)

「ThinkPad Helix」ロードテスト:
第1回 もっとじっくり写真で見る「ThinkPad Helix」
どちらも妥協しない性能──「ThinkPad Helix」を使い出すと、ぬぬ? おっ! んん? ほほう! と、なにやら疑問符と感嘆符がたくさん出てくるのがこそばゆい。まずは“ThinkPadならでは”なポイントを含めて、本体を写真でじっくり眺めてみよう。(2013/5/16)

「LifeTouch L」アプリアップデート、Wi-Fiチューナーからの番組ダビングに対応
LifeTouch Lのアプリアップデータが公開。Wi-Fiチューナー連携機能として「タブレットへのダビング」機能が加わった。(2013/5/10)

ASUS、キーボード着脱式タブレット「ASUS Pad TF300T」をAndroid 4.2にアップデート
ASUSは、キーボードドックが着脱できる10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF300T」のAndroid 4.2アップデータ提供を開始した。(2013/4/12)

Mobile World Congress 2013 フォトギャラリー:
より薄く、速く、美しく……注目モバイル端末の華麗なる競演
スペイン バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2013」は、大盛況のうちに幕を閉じた。同展示会に合わせて多くの端末メーカーが発表した目玉商品のうち、いくつかを紹介する。(2013/3/5)

LifeTouch Lユーザー向け:
NEC、タブレット用「Wi-Fiテレビチューナー」を単体販売
薄型軽量10.1型タブ「LifeTouch L」ユーザー向けのワイヤレスTVチューナー機器が単体販売される。Wi-Fi接続でライブ試聴や録画予約、録画番組の視聴が行える。(2013/3/4)

インテル® Atom™ プロセッサー Z2760でタブレットは次世代へ:
PR:防水・極薄・高性能、家族をつなぐWindows 8搭載タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi QHシリーズ WQ1/J」
富士通の10.1型Windows 8搭載タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、Clover Trailこと「インテル® Atom™ プロセッサー Z2760」の高いパフォーマンスと優れた省電力性能に加え、防水・防じんというユニークな機構や、同社独自のクラウドサービス「My Cloud」連携によって、まさに“理想のタブレット”というべき製品に仕上がっている。今ならPC USER限定の特価モデルを販売中!!(2013/3/1)

ASUS、Tegra 3搭載10.1型Androidタブレット「MeMO Pad Smart」
ASUSTeKは、10.1型IPSタッチパネル液晶を内蔵したAndroidタブレット端末「ASUS MeMO Pad Smart ME301T」を発売する。(2013/2/28)

純正アクセサリも同時発売:
ソニー、「Xperia Tablet Z」のWi-Fiモデルを4月13日発売
ソニーは10.1型Androidタブレット「Xperia Tablet Z」のWi-Fiモデルを4月13日に発売する。先に発表されたドコモ販売モデル「SO-03E」からLTE/3G機能などを省いた製品だ。(2013/2/26)

2013年タブレット春モデル:
10.1時間の長時間動作、Android 4.1に進化した10.1型タブレット──「REGZA Tablet AT501」
東芝の10.1型標準Wi-FiタブレットがAndroid 4.1に進化。「REGZA Tablet AT501」は前モデルの初登場時価格より若干安価な実売4万円台半ばで販売される。(2013/2/12)

2013年PC春モデル:
スマホ/テレビと便利に連携、自社開発新ストレージモデルも──東芝「dynabook」新モデル
東芝が2013年春商戦向けの新モデルを発表。各モデルともOffice 2013や基本性能の向上に加え、スマートフォンで活用する便利ソフト、より見やすく使いやすくするTV総合アプリの新バージョンなど、新生活に便利な快適・安心を訴求する付属ソフトウェアの強化が行われた。(2013/2/12)

従来型タブレットの弱点を克服して即戦力へ:
PR:ビジネス仕様を究めたWindows 8タブレット――「HP ElitePad 900」に迫る
昨今はタブレットのビジネス活用例が増えているが、既存のソフトウェア資産を生かせず、長期運用向けの設計がなされていないなど、導入のハードルは高い。そんな中で登場した「HP ElitePad 900」は従来製品の不満点を解消し、ビジネス仕様を徹底追求したWindows 8タブレットだ。(2013/2/6)

専用LSIで操作性も追求:
防水防塵、高画素密度、大容量バッテリーの上級Androidタブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」に迫る
Windows 8モデルが好評の“アロタブ”(ARROWS Tab Wi-Fi)に、最新のAndroidモデルが登場した。防水防塵ボディにフルHD超えの液晶や大容量バッテリーを搭載した意欲作だ。その実力をじっくり検証する。(2013/2/7)

2013年PC春モデル:
防水仕様のフルHDタブレットや「My Cloud」で攻める――富士通「FMV」&「ARROWS Tab」春モデル
富士通は「FMV&ARROWS Tab」の2013年春モデルを2月7日より順次発売する。防水・防じん仕様の10.1型AndroidタブレットにフルHDモデルが登場したほか、PCではタッチ対応モデルの拡充やOffice 2013の採用、「My Cloud」サービスの強化が見どころだ。(2013/2/1)

独自技術で操作感や視認性を向上:
10.1型WUXGA液晶の“防水防塵”Androidタブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」
「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」は、防水防塵ボディの10.1型Androidタブレット。従来機から基本仕様を大幅に強化し、10.1型WUXGA液晶や大容量バッテリーを装備した。(2013/2/1)

まさに黒板:
待っていたぞ! と叫びながらThinkPad Tablet 2を急いで使ってみた
2012年10月の発表以来、「早く出荷してー! 」と叫んでいた人を少なからず知っている。そんな彼らが待っていた実物がようやく登場。うーん、薄い! 軽い! 黒い! (2013/1/25)

NEC、タブレットを“ワイヤレステレビ”にする「LifeTouch L ワイヤレスTVモデル」
NECの薄型軽量10.1型タブレット“LifeTouch L”に、ワイヤレスチューナーセットモデルが追加。タブレットが家庭内で自由に使えるワイヤレステレビになる。(2013/1/21)

2013 International CES:
NVIDIAブースで、Tegra 4の4K再生とSHIELDの姿をチェックする
NVIDIAが2013 CESで発表した「Tegra 4」と「Project SHIELD」。展示ブースではそれぞれのサンプルで“NVIDIAの狙い”を来場者にアピールしている。(2013/1/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
“PCを使う理由”が改めて問われる2013年
2013年のPC業界は「Office 2013」や「Haswell」といった大きなトピックが続く。しかし、スマートフォンやタブレットが一般層にも普及する中で、PCはより大きなターニングポイントを迎えようとしている。(2013/1/1)

10.1型IPS液晶、9.9ミリ厚、574グラム:
iPadより軽くて防水のWindows 8タブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」を攻略する
「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、iPadやAndroidタブレットと同じ感覚で持ち歩けるWindows 8搭載の薄型軽量タブレット。しかも普段使いに十分な性能、長時間のバッテリー駆動、防水性能まで備わっている。これはPCユーザーにとって、理想のタブレットなのか?(2012/12/27)

Surface RTが待ちきれない人へ:
キーボードが着脱できるWindows RTタブレット――「VivoTab RT TF600」はどう使う?
コストパフォーマンスの高いキーボード着脱式タブレットを続々と世に送り出してきたASUS。Windows RTモデルの「VivoTab RT TF600」はどこまで使えるのか、じっくり試してみた。(2012/12/3)

富士通+ドコモ+NEC共同開発の通信処理LSI:
富士通タブレット「ARROWS Tab」に載る、“国産”通信処理プロセッサ「COSMOS」とは
富士通のハイスペックタブレット「ARROWS Tab F-05E」は、国産の通信処理プロセッサ「COSMOS」が搭載される。COSMOSとは何か、その強みと狙いは何か。(2012/11/20)

Bluetoothキーボードも小さな基板も見ました:
レノボ・ジャパン、「ThinkPad Tablet 2」技術説明会
CloverTrailなAtomとWindows 8を導入するThinkPad Tablet 2は、スペックだけを見ても初代から大きく進化した。出荷はまだ先という第2世代を大和のメンバーが解説する。(2012/11/16)

各社の自信作がそろい踏み:
Windows 8世代のハイブリッド型モバイルPCはどう選ぶ?
液晶がスライドしたり、回転したり、取り外せたりと、Windows 8の発売とともに多数のハイブリッド型モバイルPCが登場した。一体何をどう選べばいいのか、悩んでいる方は多いのではないだろうか。(2012/11/8)

NEC、Androidタブレット「LifeTouch L」にカラバリモデルを追加
NECは、10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」個人モデル/ビジネス向けモデルにそれぞれカラーバリエーションモデルを追加した。(2012/10/30)

“2”はClover TrailでWindows 8:
レノボ・ジャパン、Windows 8 Proを導入した「ThinkPad Tablet 2」
ThinkPadシリーズの“2代目”タブレットは、ARMからClover Trail、AndroidからWindows 8 Proに進化した。出荷開始は2012年内を予定している。(2012/10/26)

ARROWS Tab Wi-Fi QH × FMV STYLISTIC QH:
防水スリムボディか、キーボード着脱式か――富士通初のWindows 8タブレット2台を眺める
富士通の2012年PC/タブレット秋冬モデルで目を引くのが、2つのWindows 8タブレットだ。防水仕様の薄型モデルとキーボード着脱式モデルをまとめてチェックした。(2012/10/25)

2012年PC秋冬モデル:
「持ってるだけで女子力アップ」なUltrabookも登場――2012年「FMV」秋冬モデル発表会
富士通が「FMV」の新モデルを発表した。ノートPCとタブレットの両スタイルで使える「Stylistic」や、女性が欲しくなるPCを目指した「Floral Kiss」など、ユニークな製品がラインアップに加わった。(2012/10/19)

ところで、Yは“Yoga”のY?:
写真と動画で見る「LaVie Y」──Windows RTで何ができる?
ARMアーキテクチャ+Windows RTな軽量マシンは「Surface」だけじゃない。NECが投入するWindows RTマシンは、360度回転ディスプレイ+キーボード付きの“コンバーチブルタブレット”である。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
日本エイサー、世界最薄のタッチパネル搭載UltrabookなどPC秋冬モデルを発表
日本エイサーがPC秋冬モデルを発表。COMPUTEX TAIPEI 2012で発表したタッチ対応Ultrabookや、Windows 8タブレット、液晶一体型PCなどを日本市場向けに投入する。(2012/10/13)

軽量×堅牢なAndroidタブレットも:
Windows 8に対応――富士通、キーボード着脱式のタブレットPCを披露
富士通が法人向けタブレットのプレス向け内覧会を開催。Windows 8に対応するキーボード着脱式のタブレットや、重さ560グラムと軽量ながら、米軍調達基準をクリアする堅牢性を持つAndroidタブレットを展示した。(2012/9/19)

米軍採用規格準拠の堅牢ボディ:
富士通、10.1インチの企業向けAndroidタブレットを発売
マイナス30℃の低温から50℃の高温環境化や標高4872メートルの環境下、湿度の高い場所や粉じんが舞う環境下などでのテストをクリアした業務用Androidタブレットが登場した。(2012/9/18)

ローソン、Androidタブレットを1600台導入――店舗指導員の業務を効率化
ローソンがNEC製のAndroidタブレット1600台を導入。店舗のリポートをタブレット端末で行えるようにして、業務効率化を図る。(2012/8/1)

書いて閉じると紙のノートがデジタル化:
業務に役立つ機能が満載、紙資料の取り込みもラクラク――カシオ、法人向けタブレットを発表
防水防塵機能を備え、暑さ寒さや落下に強く、付け替え可能な大容量バッテリーを搭載し、NFCに対応。さらに手書きのノートや紙資料も簡単操作で取り込める――。こんなAndroidタブレットをカシオがリリースする。(2012/7/27)

カシオ、タフ設計のビジネス向けAndroidタブレット「Paper Writer」など4モデル
カシオ計算機は、Webカメラによる文書スキャン機能などを備えたビジネス向けタブレット端末「Paper Writer」など計4モデルを発売する。(2012/7/27)

ASUS、WUXGA対応IPSパネルを採用した10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF700T」
ASUSTeKは、10.1型ワイド液晶を採用したAndroidタブレット「ASUS Pad TF700T」を発表した。(2012/7/24)

IPSパネル採用:
エイサー、10.1型WUXGA液晶を搭載したAndroidタブレット「ICONIA TAB A700」
日本エイサーは10.1型サイズのAndroidタブレット「ICONIA TAB A700」を発売する。IPSパネルを採用した1920×1200ドット対応のディスプレイを搭載し、ドルビーデジタルプラスに対応するなど、画質と音質にこだわった製品だ。(2012/7/11)

USBホスト+標準Wi-Fi印刷+DTCP-IP対応、意外に高機能:
“侮れない”軽さと使いやすさ、タブレットの国民機になる……か?──NEC「LifeTouch L」検証
NECの10.1型タブレット「LifeTouch L」は、薄型軽量ボディに加え、PCに対するタブレットの弱みと言える“拡張性”の強化がポイント。豊富なプリインアプリや開発テーマから「初心者/ファミリー向け」とするモデルだが、意外と優れた実力を持っている。(2012/6/20)

“こどもーど”搭載、家族タブレット「LifeTouch L」投入:
「2012年、タブレットは本格導入フェーズに」──NECのタブレット/スマートデバイス事業戦略
NECが家族層対象の簡単タブレットを投入。A4オールインワンPCのようなスタイルで初心者/家族層向けの機器をプリインストールソフトウェア+ネット連携サービスとともに用意する。(2012/6/18)

10.1型サイズで7.99ミリ/540グラム:
NEC、薄型軽量Android 4.0タブレットの新モデル「LifeTouch L」
NECが薄型軽量の10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」を発表。厚さ約7.99ミリ、重量540グラムで、OSはAndroid 4.0を搭載。家族向けも想定するコンシューマー向けモデル、セキュリティ機能を高めたビジネス向けモデルを用意する。(2012/6/18)

COMPUTEX TAIPEI 2012:
“ASUS TAICHI”をぐるりとチェックする
2011年は「Padfone」で来場者を驚かせたASUS。2012年も“Windows RT”ノートPCと「ASUS TAICHI」の天板ディスプレイで、またまた驚かせてくれた。(2012/6/5)

Eee Pad改め「ASUS Pad」に:
ASUS、Tegra 3採用の10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF300T」
ASUSは、IPSパネル採用の10.1型ワイド液晶を内蔵したAndroidタブレット「ASUS Pad TF300T」シリーズを発売する。(2012/5/17)

「お部屋ジャンプリンク」対応の家族風呂タブ:
写真で解説する「ELUGA Live P-08D」
ドコモ夏モデル唯一のピュアタブレットがパナソニック モバイル製の「ELUGA Live P-08D」だ。ファミリー向けの機能・工夫を多く設け、使いやすさを重視したスタンダードなタブレットとして展開する。(2012/5/16)

MSI、薄型軽量筐体を採用した10.1型Androidタブレット
リンクスインターナショナルは、MSI製となる10.1型液晶内蔵Androidタブレット「Enjoy 10 Plus-013JP」の取り扱いを開始する。(2012/5/11)

エイサー、“家族で使える”10.1型Androidタブレット「ICONIA TAB A200」
日本エイサーは、10.1型ワイド液晶搭載タブレット端末「ICONIA TAB A200」を発売する。(2012/4/18)

タブレット vs Ultrabook:
Core i7搭載タブレット「TW3A-A31C77H」の性能をUltrabookと比べてみた
オンキヨーが世界初とうたう第2世代Core i7搭載タブレットPC「TW3A-A31C77H」は、ノートPC並みの性能を持ったタブレットを目指して開発された製品だ。その実力はどうなのか、同じCPUを搭載するUltrabookとパフォーマンスを比べてみた。(2012/4/16)

シャープ、企業向けの10.1型Androidタブレット「RW-T110」
シャープは、10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載した企業向けタブレット端末「RW-T110」を発表した。(2012/3/19)

CeBIT 2012:
AcerのTimelineは“大画面で2スピンドル”なUltrabookに進化する
CeBIT 2012でAcerが記者説明会を行い、ノートPCラインアップのブランド構成とコンセプトを解説。今後登場する“世界初”というUltrabookを紹介した。(2012/3/8)

NEC、業務用のAndroid採用10.1型タブレット端末
NECは、業務用薄型PC「パネルコンピュータ」のラインアップに10.1型ワイド液晶を搭載したタブレット型モデルを追加した。(2012/3/5)

社長インタビュー:
法人向けPC事業を大きな柱に――さらなる成長を目指す「MousePro」
マウスコンピューターが法人向けブランド「MousePro」を立ち上げてから約1年。同社の小松社長は2011年を振り返り、当初予定していた通りのニーズに応えられたと胸を張る。(2012/2/24)

WiMAXテザリングもOK:
ASUS、“WiMAX内蔵”タブレット「Eee Pad TF101-WiMAX」発表
ASUSの10.1型AndroidタブレットにWiMAX内蔵モデル「Eee Pad TF101-WiMAX」が加わった。下り最大40Mbpsの速度とともに、WiMAXテザリングもちろんサポートする。(2012/2/14)

バッチリお風呂テレビ:
「防水」、やはりいいものだ──10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」検証
ドコモのXiタブよりXi機能を省き、代わりに内蔵ストレージ増強+指紋センサーを新設した「ARROWS Tab Wi-Fi」が登場。「家族用」そして「お風呂テレビ」として使えるかを中心に検証する。(2012/2/10)

TF201の32Gバイト版は5万9800円:
ASUS、Androidタブレット「Eee Pad TF201/TF101」に下位構成モデルを追加
ASUSTeKは、同社製タブレット端末「Eee Pad TF201」「同 TF101」のラインアップにストレージ容量を半減した下位モデルを追加した。(2012/2/7)

TF101のWiMAX内蔵モデルも登場へ:
3G、タブレット、Ultrabook、さらに大学や地下鉄とも──2012年度のWiMAX「Fusion」計画
UQコミュニケーションズが春商戦に向けたWiMAX利用者拡大、販促施策計画を説明。地下鉄含むエリア拡大やWiMAX対応機器の拡充など、春商戦・2012年度向け販促施策を積極的に実施する。(2012/1/30)

結局、日本名はこうなりました:
Tegra 3とAndroidで最高のモバイルデバイス!──「Eee Pad TF201」日本上陸
2011年にその存在が明らかになってから、日本でいつ出るの? というユーザーも多かった“変形”タブレットデバイスが日本に登場。気になる価格と出荷時期は?(2012/1/20)

電子書籍端末ショーケース:
REGZA Tablet AT700(AT700/35D)――東芝
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、発表時点で10.1型タブレットとしては世界最薄、最軽量となった東芝のAndroidタブレット「REGZA Tablet AT700」を取り上げる。(2012/1/19)

スマホが「ノートPC」にも変身:
PC利用者にちょっとうれしい、モトローラ製スマホの「PC連携」機能いくつか
auの春モデル新スマートフォン、「MOTOROLA RAZR(IS12M)」が登場。あのRAZRブランドを用いた極薄ボディに加え、「ノートPCに変身」「5GHz帯対応」「無料自宅クラウドストレージ化機能」など、現PC利用者が活用したい機能を多く備える。(2012/1/17)

2012年PC春モデル:
“お風呂テレビ”対応の防水10.1型タブレット、セキュリティ強化のWi-Fi版──「ARROWS Tab Wi-Fi」
ARROWS Tabより、LTEの代わりに指紋センサーを内蔵した防水タブレットが登場。10.1型サイズでデュアルコアOMAP 4430、防水性能、軽快動作「サクサクタッチパネル」などを継承して採用する。(2012/1/12)

2012年PC春モデル:
富士通、「FMV」春モデルと「ARROWS Tab」Wi-Fi版を同時発表
富士通は「FMV」ブランドの個人向けPC春モデル、および防水Androidタブレット端末「ARROWS Tab」のWi-Fi版を1月19日より順次発売する。(2012/1/12)

2012 International CES:
今年のテーマはタブレット、東芝が有機EL搭載タブレットなどを披露
「2012 International CES」開幕に先立ち、東芝が報道関係者向けの説明会を開催した。東芝DM社の大角社長は、「今年のテーマはタブレット」と切り出し、3種類のタブレットおよび“次世代AV機器コントローラー”をうたう2種類のアプリなどを披露した。(2012/1/10)

2012 International CES:
東芝、有機EL搭載タブレットや防水タブレットをCESで参考展示
東芝が「2012 International CES」の展示概要を明らかにした。有機ELパネル搭載のタブレットや防水タブレット、放送とVoDのコンテンツを横断的に検索できる液晶テレビなどが参考展示される。(2012/1/6)

iOS? Android?:
できるビジネスパーソンはWindowsタブレットを使う! 「Prime Erdes PAD NT1」を試した
ドスパラの「Prime Erdes PAD NT1」は、Windows 7を搭載するタブレットだ。CPUはAMDのZ-01(1GHz)で重さは約875グラムと軽量。見た目はタブレットだが立派にWindows 7が動くPCである。その実力をチェックした。(2011/12/27)

新機種やタブレットも順次利用可能に──NECのAndroid用「自宅PC遠隔操作」アプリ
NECのLuiリモートスクリーン for Androidは、Androidスマートフォン/タブレットでWindows 7搭載PCの遠隔操作を可能とする。改めてLuiリモートスクリーン for Androidをタブレットでも試してみた。(2011/12/20)

ThinkPad Tabletの“重要な”もう1面を知る:
ThinkPad Tabletでシステム管理者が幸せになる理由
これまでのAndroidデバイスは、システム管理者にとって“制御不能”な邪魔者だった。しかし、ThinkPad Tabletは、“制御可能”なAndroidタブレットとして登場した。その付加価値を確認する。(2011/12/14)

東芝、10.1型Androidタブレット「AT700」の発売日を確定――12月10日
東芝は、Android 3.2搭載タブレット端末「AT700」の発売日を12月10日に確定した。(2011/12/7)

やっぱりThinkPadのキーボードだ:
ThinkPad Tablet キーボード・フォリオ・ケースは“幸せな打ち心地”か
ThinkPad Tabletの発表会で、本体以上に注目されたのが“キーボード”を内蔵したケースだ。「本体と一緒に購入する」と前評判も高い人気オプションの実力は?(2011/12/6)

スレートPCからDLNA対応スピーカーまで:
「WindowsとAndroidのタブレットで幅広い領域をカバー」――オンキヨーの2011年秋冬モデル
「ビジネスの重点をスレートに置く」と意気込むオンキヨー。多様なニーズに対応すべく、ペン入力が可能なWindows 7搭載スレートPC、Android 3.2タブレット、その周辺機器を投入する。(2011/11/16)

2011年PC秋冬モデル:
オンキヨー、法人向けのWindows 7/Androidタブレットなど秋冬製品を一挙投入
オンキヨーは、Windows 7搭載タブレットPC/Androidタブレット端末など2011年秋冬モデル計9製品を発表した。(2011/11/16)

パナソニック、10時間駆動/堅牢設計のAndroidタブレット端末「TOUGHPAD」
パナソニックは、耐衝撃/対水設計を採用した企業向けAndroid搭載タブレット端末「TOUGHPAD」を発表した。(2011/11/15)

普通のタブレットはいりません:
Androidタブレットでもキーボードが欲しい人へ――「Eee Pad Slider SL101」徹底検証
スライド式キーボードをAndroidタブレットに融合した「Eee Pad Slider SL101」は、“タブレットでもキーボードを使いたい派”の救世主になるのか? 公開されたばかりのAndroid 3.2.1アップデートを適用してテストした。(2011/10/24)

分離・合体キーボードを標準搭載:
10.1型のビジネスタブレット「KOUZIRO FT102」検証──WindowsかAndroidを選択可能
タブレットは、個人利用以外にビジネスシーンへも浸透していく兆しがある。KOUZIROの「FT102」シリーズは、WindowsもAndroidも、タッチもキーボードも使える2Wayスタイルを特徴とするビジネス向けタブレットだ。(2011/10/20)

ThinkPadなタブレットってやっぱ違う:
「ThinkPad Tablet」は“ThinkPadと呼ぶに値する”タブレットなのか?
黒いボディに赤いドットのアクセント。見た目はまさにThinkPadシリーズだ。そんな“最強のビジネスツール”なAndroidタブレットを個人が使うとどうなる?(2011/10/19)

発売記念 写真&動画レビュー:
Androidタブレット+スライド式キーボードの「Eee Pad Slider SL101」を速攻チェック
キーボード付きAndroidタブレットにタダならぬ情熱を燃やすASUSから、またもユニークな製品が日本上陸。“スライド式キーボード”を備えた新モデル「Eee Pad Slider SL101」の出来栄えは?(2011/10/8)

Windowsタブレットは開花するか:
Windows 7搭載タブレットとしては上々、ただし──「LaVie Touch」実力検証
NECが2011年PC秋冬モデルとして、10.1型サイズの“Windowsタブレット”を発売した。タブレット/ノートPC、利用シーン別使い分けられる「2Wayスタイル」がどう使えるか、使い勝手とパフォーマンスをチェックする。(2011/10/7)

ASUS、スライド収納キーボードを内蔵したAndroidタブレット「Eee Pad Slider SL101」
ASUSは、タッチパネル付き10.1型ワイド液晶とスライド式キーボードを備えたAndroidタブレット端末「Eee Pad Slider SL101」を10月8日に発売する。(2011/10/4)

これがプロフェッショナルツールだ!:
“大和”魂のAndroidタブレットデバイスはここが違う!──ThinkPad Tablet技術説明会
ビジネス利用を重視したThinkPad Tabletは、後発のAndroidタブレットデバイスながら、「ほかのものとはわけが違う」という。なにがいったいどう違うのか?(2011/9/30)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。