「ポケモンGO」まとめ

配信されるやいなや大ブームを巻き起こしたスマホゲーム「ポケモンGO」。その注目記事や最新記事を集めました。

注目記事

バレンタインスペシャルは2月15日まで。

(2017年2月15日)

それぞれにメリットとデメリットがある。

(2016年12月23日)
その後どうなった?:

Pokemon GOに絡み「スナホ・ゲーム解放区」を発表して夏に話題となった鳥取砂丘だが、その後の動向は伝わってこない。現在の状況を実際に行って確かめてみた。

(2016年11月23日)

新着ニュース

それぞれにメリットとデメリットがある。

(2016年12月23日)

予告通り、2016年内にApple Watch対応を果たした。

(2016年12月23日)

みんなのポケGO写真

バレンタインスペシャルは2月15日まで。

(2017年2月15日)

なめられるとビリビリしびれるそうです。

(2017年2月13日)

ヤドンやタマタマばかりじゃありません。

(2017年2月10日)

育つとしっぽの数が増えるそうです。

(2017年2月9日)

由緒あるポケモン?

(2017年2月8日)

ポケモンだって冬は寒いのです。

(2017年2月7日)

10kmタマゴの常連と言えば……。

(2017年2月6日)

新ポケモンが追加される前に。

(2017年2月5日)

いつか悲しみを乗り越える日まで。

(2017年2月3日)

不思議な種で、フシギダネ?

(2017年2月2日)

いつも怒っていて大変です。

(2017年2月1日)

相変わらず出現しています。

(2017年1月31日)

ロケット砲って自然に生えてくるんですかね。

(2017年1月29日)

野生のポケモンは草むらに隠れているものです。

(2017年1月28日)

実は山道に多く生息しているとか。

(2017年1月26日)

寝たまま超能力が使える器用なポケモン。

(2017年1月25日)

ポケモンに罪はないのですが……。

(2017年1月24日)

ポケモンGO屈指の癒やしキャラ。

(2017年1月23日)

タッツーはあんなにかわいいのに。

(2017年1月22日)

野生で出会えるとやっぱりうれしい。

(2017年1月21日)

どっちも黄金色に輝いています。

(2017年1月18日)

現れたのが昼休みでよかったー。

(2017年1月17日)

お代は払ってくれませんでした……。

(2017年1月14日)

出現率アップのイベントには助けられました。

(2017年1月7日)

解説・コラム

それぞれにメリットとデメリットがある。

(2016年12月23日)
ITライフch:

ポケモンGOに「メタモン」が追加投入された。ジムバトル時には対戦相手のポケモンに擬態するメタモン同士で対戦したら一体どうなるのか、試してみました。

(2016年12月16日)

ピチュー、トゲピー以外の追加ポケモンは?

(2016年12月13日)
その後どうなった?:

Pokemon GOに絡み「スナホ・ゲーム解放区」を発表して夏に話題となった鳥取砂丘だが、その後の動向は伝わってこない。現在の状況を実際に行って確かめてみた。

(2016年11月23日)

Ingressは「ポケモンGO」のβテストだった?

(2016年9月11日)

年代別に異なる「ポケモンGO」へのモチベーション。キーワードは「愛着」?

(2016年9月10日)

幅広い年代を集めた「ポケモンGO」座談会を開催した。

(2016年9月5日)

サービスを受けるに当たって必ず出てくる「利用規約」、皆さんは読んでいますか?

(2016年8月18日)

伝説のポケモンと並んで、なぜかいまだに登場しないあのポケモン。その理由を考えてみた。

(2016年8月14日)

ポケモン人気が収まらなかったときの未来を妄想しました。

(2016年8月5日)

「ポケモンGO」とIngressはどちらも位置情報をベースにしたスマホゲーム。共通点と違いはどこにあるのか。

(2016年7月31日)

これでもう不審者扱いされない。

(2016年7月30日)

「ポケモンGO」と「Snapchat」の共通点とは。

(2016年7月29日)

ポケモンGOは基本無料で遊べますが、持ち物をたくさん持てるようになりたい、ポケモンをもっといっぱい持ち歩きたい、あるいは効率よくレベルアップしたい、となると、課金が必要です。少しでもお得にポケコインを手に入れる方法を紹介します。

(2016年7月26日)
石野純也のMobile Eye(7月11日〜25日):

「ポケモンGO」の配信がいよいよ日本でもスタート。23〜24日は、街中でポケモンGOに興じる「ポケモンマスター」の姿も多く見かけ、街中の風景を一変させた。ポケモンGOは、モバイル業界にどのような影響を及ぼすのだろうか?

(2016年7月26日)
3分でわかる:

大人気の「Pokemon GO」はどんなゲーム?

(2016年7月18日)

先人の知恵に学ぶ。

(2016年7月17日)
ITはみ出しコラム:

ARメガネのキラーアプリ、それは「Pokemon GO」なのかもしれません。

(2016年7月16日)
Ingress経験者が語る:

勝手に私有地へ入るとトラブルの元に。

(2016年7月16日)
Ingressに学ぶ:

スマホの位置情報ゲームで起こりうるトラブルを予測してみる。

(2016年7月15日)

アンケート

まだまだポケモンにハマっている?

(2016年9月5日)

図鑑をコンプリートした人も何人か出てきました。

(2016年9月2日)

全体的にトレーナーのレベルが底上げされました。

(2016年9月1日)

あなたはどの機能が欲しいですか?

(2016年8月5日)

ジムバトルはレベルが高すぎる。

(2016年8月4日)

まだまだ楽しく遊んでます。

(2016年8月3日)

ポケモンで健康的に!

(2016年8月2日)

まだまだライト層が多い?

(2016年7月28日)

「ポケモンGO」でどの陣営に所属しているかTwitterで調査しました。

(2016年7月27日)

格安SIM

ITライフch:

「ポケモンGO」を遊ぶには、ある程度のスペックが必要です。SIMフリースマホのなかでもスマホ好きから支持が厚い「Huawei P9」を使って、実際にどのような使い心地かを検証してみました。

(2016年9月14日)
SIM通:

BIGLOBEは、自社で販売するASUS製スマホ3機種について、新たにポケモンGOの動作確認を行ったと発表した。IIJmioでも自社で販売するASUS製スマホ3機種でポケモンGOの動作確認を行っている。

(2016年9月2日)

ソフトバンクが、米Nianticと「Pokemon GO」に関するパートナーシップ契約を締結した。これにより、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが順次「ポケストップ」や「ジム」として登録される。

(2016年9月1日)
SIM通:

日本通信は、ポケモンGO向けプラン「b-mobile ゲームSIM」を発表した。ポケモンGO以外に使用できないということなので、利用するスマホやタブレットはポケモンGO専用機ということになる。

(2016年8月16日)
格安SIM定点観測:

2016年からはその淘汰(とうた)が始まると指摘されているMVNO。それを見越してか、MVNO同士が販売面で提携する動きが出てきた。また、日本でも配信が始まった「ポケモンGO」にあやかろうとするMVNOも見られた。

(2016年8月12日)

「ポケモンGO」を格安SIMで遊んでいる/遊ぼうと考えている人は多いと思うが、気になるのが通信品質。特に速度が落ちやすいランチタイムや、200kbpsや300kbpsの低速でも快適に遊べるのだろうか?

(2016年8月11日)

ゲオが、「ポケモンGO」を利用するための中古スマホ購入意向に関する調査を実施。14.9%が、中古または新品のスマホの購入意向があることが分かった。ポケモンGO推奨中古スマホの売上は倍増しているという。

(2016年8月10日)
ITライフch:

Life Support Labは、「iSharing(アイシェアリング)」に、「ポケモンGO」の専用プランを提供すると発表した。このプランは、iPhone 5sと10,000mAhのモバイルバッテリーがセットで、月額1,480円でレンタルできる。

(2016年8月5日)

7月30日と31日に開催された「mineoファンのイベント」では、参加者からさまざまな質問や要望が出た。ネットワーク、サービス、端末、全体戦略に分けてお届けする。

(2016年8月3日)

「ポケモンGO」は全てのスマートフォンで遊べるわけではない。iPhoneは5以降、Androidは4.4以降+メモリ2GB以上が対応しているが、例外もある。公式、非公式を含めた対応機種をまとめた。

(2016年7月29日)

「ポケモンGO」を格安SIMで遊んでいる/遊ぼうと考えている人は多いと思うが、気になるのが通信品質。特に速度が落ちやすいランチタイムや、200kbpsや300kbpsの低速でも快適に遊べるのだろうか?

(2016年8月11日)
格安SIM定点観測:

2016年からはその淘汰(とうた)が始まると指摘されているMVNO。それを見越してか、MVNO同士が販売面で提携する動きが出てきた。また、日本でも配信が始まった「ポケモンGO」にあやかろうとするMVNOも見られた。

(2016年8月12日)
月間5GB加算の「暫定プラン」:

DTIが新プラン「DTI SIM ノーカウント」の提供に先立ち、月間の通信容量を5GB増量する暫定プランの提供を開始した。暫定プランの加入者は、ノーカウントプランの正式提供時に優先的に移行できる。

(2016年8月2日)

ゲオは、8月1日から8月21日まで「ポケモンGO」推奨中古スマートフォンの10%引きセールを開催。また、無料充電コーナーの設置やゲームの初期設定サービスなども実施する。

(2016年8月1日)

ワイヤレスゲートが、7月29日に“「Pokemon Go」対応 安心パッケージ”をヨドバシカメラで発売。3Mbpsの通信速度でLTEが使い放題のSIMカードと、ルーター兼モバイルバッテリーとして使える製品をセットにした。価格は1万7800円(税込)。

(2016年7月29日)
その他の通信は一切不可:

日本通信が「ポケモンGO」での通信に特化したプリペイドSIMカードを発売する。その他の通信は一切できないという非常に割り切った仕様となっている。

(2016年7月28日)
8月下旬から9月ごろに開始予定:

FREETEL SIMのパケット通信無料サービスの対象に「Pokemon GO」が加わることになった。既存ユーザーも含めて、8月下旬〜9月ごろをめどに対応する。

(2016年7月22日)

DTIは、特定アプリでのデータ通信量が1年間無料になる新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表。月額1220円(税別)から利用でき、リリースは「Pokemon GO」の日本配信開始後を予定している。

(2016年7月19日)