キーワードを探す
検索

「iPad 2」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

新型iPhoneの発表が例年より遅れる中、Appleは「Apple Watch」と「iPad Air」を先行してモデルチェンジした。iPad Airの新プロセッサ「A14 Bionic」は、おそらく次期iPhoneを主眼に開発されており、その性能からはiPhone 12(仮)、次期iPad Pro、そしてApple Silicon Macの姿も透けて見えてくる。

()

iOSデバイス向けの最新OS「iOS 10」の配信日が9月13日(日本時間では14日)に決定。iPhone 5以降が対象。ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。

()

iOSやOS Xの更新版で多数の脆弱性に対処したほか、watchOSやtvOS、Safari、Windows向けiTunesの脆弱性を修正する更新版も公開された。

()

「OS X El Capitan 10.11.3」と「セキュリティアップデート2016-001」、「iOS 9.2.1」、「Safari 9.0.3」が公開され、多数の深刻な脆弱性が修正された。

()

iPhone・iPad・iPod touch向けの新OS「iOS 9」が、9月16日から配信される。対象端末は、iPhone 4s以降、iPad 2以降、第5世代iPod touch以降だ。

()

iFixitが、2015年7月に発売されたばかりの第6世代「iPod touch」をさっそく分解している。新iPod touchは、「iPhone 6」に搭載されているプロセッサ「A8」やコプロセッサ「M8」を採用している。第5世代では「A5」だったことを考えると、ずいぶん進化している。

()

WWDC 2015では、新しいハードウェアこそ登場しなかったが、「OS X El Capitan」「iOS 9」「watchOS 2」、Beatsを統合する音楽サービス「Apple Music」や「Swift 2」のオープンソース化など、それなりに盛りだくさんだった。

()

コルグは、1980年代から1990年代にかけて一世を風靡した同社製ミュージック・ワークステーション「M1」を完全再現したiPadアプリ「KORG iM1 for iPad」を発売した。6月30日まではセール価格。

()

日本時間の9月18日の深夜から「iOS 8」が提供された。Wi-Fi接続すれば、iPhoneからダウンロードできる。

()

イマジカデジタルスケープは、iPhoneやiPadで高品質な3Dバーチャルフィギュアをコレクションできるシステム「デジタルトイズ」を開発。同システムをベースとする第1弾アプリとして、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場する怪獣たちのバーチャルフィギュアを楽しめる「TDF Monster Research File」の提供を2014年7月25日より開始した。

()

米Microsoftの開発者会議「Build 2014」では、9型未満のタブレットとスマートフォンに搭載するWindowsの無料化や、スマートデバイスからPC、ゲーム機まで同じアプリケーションを横展開しやすくする「Universal Windows Apps」が発表された。そうしたMicrosoftの戦略以外にも、Windowsタブレットが今後シェア争いで大きな勢力になると考える理由がある。

()

小型のタブレットが登場したとき「客先でのプレゼンもこれではかどる」と思っていたが、意外とうまくいかないもの。やっぱりプロジェクター便利だよね……と思ったことがあるなら「QUMI Q5」を導入してみてはどうだろう。

()

Appleの新モバイルOS「iOS 7」のアップデートが19日の未明にスタートした。iOS 7端末と連係するためには、iTuneもバージョン11.1にアップデートする必要がある。

()

Appleの次期モバイルOS「iOS 7」は9月18日にiPhone 4S、iPhone 5、iPad mini、第3世代以降のiPad、第5世代のiPod touch向けに無料ダウンロード可能になり、iPhone 4とiPad 2にも対応する。9月1日以降にアクティベートしたiOS 7搭載端末では、これまで有料だったiWork、iMovie、iPhotoが無料でダウンロードできる。

()

「写真編集が伴うITライター仕事にノートPCは必須! ポメラだけで原稿執筆はキビシイ」――。これがポメラ「DM25」を試用した筆者の結論だ。しかし、これで思考停止してしまうのは悔しい。そこで後編では、Bluetooth接続やFlashAirに対応する最上位モデル「DM100」を使い、改めて“ノートPCレス”での仕事に挑んだ。

()

Appleが6月10日に開催した「WWDC2013」で「iOS 7」を発表。「Air Drop」「iTunes Radio」などの新機能が追加されたほか、カメラ、写真、Safari、Siriなどで機能拡張も行われる。2013年秋にリリースされる。

()

Appleは、2013年中にも「iPhone 5S」と第5世代の「iPad」を発売するとみられている。これらには、プロセッサ「A7」「A7X」が搭載されるという見方がある。ここでは、これまでのiPhone/iPadに搭載されてきたプロセッサが、どんな進化を遂げてきたのかを振り返る。

()

エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクの合弁会社、UULA(ウーラ)が2月14日から、ソフトバンクモバイルのXシリーズをのぞくAndroidスマートフォンとiPhone/iPad向けに、月額490円の映像配信サービスを開始する。追加料金なしですべてのコンテンツが楽しめる。

()

調査会社のNPD DisplaySearchは、「Appleは2013年のiPad出荷台数として1億台を目標にしている。その内訳は、iPad miniが5000万台、第3世代iPadが4000万台、iPad 2が1000万台だ」との予測を示した。この予測が現実のものとなるか否かは、Appleに液晶パネルを供給するパネルメーカーにかかっているようだ。

()

ユードーは、iOS向けアプリ「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」を配信。ゲーム内の広告を閲覧すると獲得できる「花の種」を育成し、さまざまなギフト券と交換できるポイントを増やしていく。リリース記念として、広告料金を特別価格にするキャンペーンも実施。

()

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、7.9インチ画面を採用したApple iPadの小型モデル「iPad mini」を取り上げる。

()

インクリメントPが、iOS向けナビゲーションアプリ「MapFan+」を公開。オンライン/オフライン地図を切り替えられるハイブリッド仕様のほか、基本機能は無料でダウンロード可能。また、公開記念としてオフライン地図の無料体験も実施する。

()

Appleが投入した7.9インチディスプレイのタブレット端末「iPad mini」を分解した。メインプロセッサはデュアルコア構成の「A5」。ゲートファースト方式の高誘電率/金属ゲート(HKMG)技術を適用した32nm世代の半導体プロセスを使ってSamsung Electronicsが製造している。本稿では、そのダイ写真も公開する。

()

冬モデルが発売され始めた中、7インチクラスのタブレットも続々と登場している。11月2日に発売されたばかりの「iPad mini」は、タブレット市場拡大の起爆剤になるか、注目を集めている。今回はほかに、シャープとウィルコムの冬商戦における戦略を取り上げる。

()

Appleが2012年10月23日に発表した「iPad mini」は、タブレット端末の市場規模を2倍にする――。米市場調査会社は、このように予測している。7インチ型ディスプレイを搭載するiPad miniの登場で同市場は競争が激化し、競合他社が、Appleが参入していない8インチタブレット市場に移行する可能性もあるという。

()

米国で行われたAppleのメディア向けイベントで、Retinaディスプレイを搭載した13型MacBook Proや、極薄ボディに生まれ変わったiMac、7.9型のiPad miniなど、年末を飾る新製品が一挙に公開された。林信行氏が現地からリポート。

()

2012年秋の予定とされていた、既存のiOSデバイス向け「iOS 6」の配信は、9月19日から開始される。Appleが「iPhone 5」を発表したイベントで明言した。

()

BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。

()

iPad専用の番組表アプリが進化。ユーザーが好きな放送局を並べられる「Myチャンネル」をはじめ、iPadの「アラーム」やソーシャルサービスとの連動など、多くの機能を追加した。担当者に詳しく聞いた。

()

日本トラストテクノロジーは、iPad/iPhoneで利用可能なHDMI出力アダプタ「HDMI AV アダプター マイクロ for iPad/iPhone」の販売を開始する。“世界最小”クラスをうたう小型筐体を採用した。

()

NTTドコモが来週6月28日に日本国内で発売するSamsungの最新Androidスマートフォン「GALAXY S III」。これに先んじて5月末に欧州で発売された同機種を入手、分解した。本稿では、Samsungの自社製クアッドコアプロセッサ「Exynos Quad」のダイ写真や、メインボードの写真を公開する。

()

6月18日21時からビジネステレビ誠の特別番組「送信! スマホノート道場」を生放送します。ゲストはつぶやきシローさん、いとうまい子さん。「ショットノート」などのスマホノートを使った視聴者参加番組です。奮ってご参加ください。

()

前回のドコモとauの夏モデルに引き続き、今回はソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルの夏モデルについてお伝えする。ソフトバンクモバイルは900MHz帯を使う「プラチナバンド」、ウィルコムはPHS+3G対応の「DIGNO DUAL」、イー・モバイルは新型LTEルーターが話題を集めた。

()

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。今回は、登場時にその薄さが話題を呼んだAppleの「iPad2」を取り上げる。

()

近い将来の日本進出が予想される、米Amazon.comの電子書籍サービス「Kindle」。なぜKindleは「電子書籍界の黒船」と形容されるのか。初代製品が登場してからこれまでに至る歴史を振り返りつつ、機能やサービスなどさまざまな観点から見たKindleの強みと特徴を、前後編にわたって紹介する。

()

テレビ事業の不振で、2012年3月期の業績見通しを5200億円の赤字と見込んだソニー。4月1日に社長兼CEOに就いた平井一夫氏にはどのような課題があるのか。『さよなら!僕らのソニー』の立石泰則氏と、バークレイズ・キャピタル証券で家電アナリストを務める藤森裕司氏が解説した。

()

リアライズが、ベッド専用のiPadスタンド「Manatee(マナティ)」を発売した。独自の機構により、初代から第3世代までのiPadに対応。ケース付きでも取り付けられ、ベッドに横になりながらiPadが使える。

()

約250人のブロガーが、ITにまつわる時事情報などを、日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今回は、「Facebook」「iPad」などを紹介しよう。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る