ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「半径300メートルのIT」最新記事一覧

半径300メートルのIT:
その「Pokemon GO」、ホンモノですか? 熱狂の裏の脅威
世界中で大評判になっている拡張現実ゲーム「Pokemon GO」。「早く遊びたい」という気持ちから、つい脅威に対する警戒心を失うと大変なことに……。(2016/7/19)

半径300メートルのIT:
3年以上使っていないサービス、退会したほうが身のため?
東芝が白物家電販売会社の東芝ライフスタイルを中国企業に売却――。世間を驚かせたこのニュースが、実は自分にも関係ある話だと分かったのは、ある一通のメールがきっかけでした。(2016/7/12)

半径300メートルのIT:
マイナンバーカード交付、お役所の残念すぎる運用実態
申請から約半年を経てやっと届いた「マイナンバーカード」交付のお知らせ。市役所に受け取りに行ったところ、マイナンバーカードのあまりに残念な運用実態が分かったのです。(2016/7/5)

半径300メートルのIT:
上海でグレートファイアウォールにぶつかった話
上海ディズニーリゾートのオープンに立ち会うために、生まれて初めて旅行した上海。そこで2つの大きな壁にぶつかったのです。(2016/6/28)

半径300メートルのIT:
アップルはボクらのプライバシーを本当に守ってくれるの?
プライバシー問題でFBIから受けたロック解除依頼を突っぱねたアップル。WWDC 2016の発表で、アップルのプライバシーに対する本気を垣間見た気がしました。(2016/6/21)

半径300メートルのIT:
TwitterやECサイトのパスワードは“5分もあれば”盗まれる?
先日、Twitterのパスワードらしき数千万件の情報が流出したという報道がありました。こうしたWebサービスのパスワードは、あなたが思っているより簡単に盗まれてしまう可能性があることを意識していますか?(2016/6/14)

半径300メートルのIT:
そのまとめ記事の神アプリ、セキュリティは大丈夫?
世の中には便利なアプリやツールがあふれており、検索すればそんなアプリがたくさんヒットし、すぐ使うことができます。でも、ちょっと待って。気をつけないと、そこには落とし穴も……。(2016/6/7)

半径300メートルのIT:
Windows 10のアップグレードには従うべき。ただし……
ちょっと強引なWindows 10のアップグレードに困惑した皆さん、実は私はセキュリティの観点からアップグレードを強く推奨しています。でも、それを阻む問題が……。(2016/5/31)

半径300メートルのIT:
1日5分でできる、ランサムウェア対策
大事なデータを勝手に暗号化し、身代金を要求するランサムウェア。その被害は個人にも及んでいます。今回は、被害にあって絶望しないための対策法を紹介します。(2016/5/24)

半径300メートルのIT:
サイバー攻撃の速攻対策は「情報収集」 ……でもどうやって?
攻撃者のスピードは上がる一方で、守る側は今、とても不利な状況にあります。今回は、今すぐ始められる対策について考えます。(2016/5/17)

半径300メートルのIT:
「スマホを落とした!」その日に備えてやっておくべきこと
今、スマホを落としたことに気がついたとしましょう。あなたはすぐ、家族や会社の電話番号が分かりますか? 拾われたときに悪用されない設定はできていますか?(2016/5/10)

半径300メートルのIT:
いまこそ考えたい、Twitterのつぶやき方と読み方
情報をツイートするとき、「今日」や「明日」「来年」などといった相対日付を使っていませんか? 今回は、相対日付が巻き起こす問題について考えます。(2016/4/26)

半径300メートルのIT:
これだけは知っておきたい、被災時のスマホ活用術
スマートフォンは今や、災害時のライフラインとして欠かせない存在。今回は、被災したときに役立つのはどんなサービスなのか、充電が難しい中でより長くスマホを使えるようにするにはどうしたらいいのかをまとめました。(2016/4/19)

半径300メートルのIT:
例えば私が明日、この世に存在しなくなったら
銃乱射事件の容疑者が持っていたiPhoneのロックを解除するか否かの議論が注目を集めましたが、同じロック解除の話でも私が気になったのは、「死んだ息子のiPhoneに残っている写真を見たいからロックを解除してほしい」という親の訴えでした。(2016/4/12)

半径300メートルのIT:
意外にあるぞ、無料で強力なセキュリティの教科書
こんなに分かりやすくセキュリティについて解説していて、無料でいいの!? 今回は、そんな驚くべきセキュリティコンテンツを紹介します。(2016/4/5)

半径300メートルのIT:
もっと身近な“FinTech”のお話
日本のFinTechといえば欠かせないのが確定申告と経費精算。便利なサービスが次々と登場して、かなり作業が楽になったのですが、あとちょっと、改善を期待したいところがありまして……。(2016/3/29)

半径300メートルのIT:
もし明日、クラウドサービスが使えなくなったら……
フリーミアムのクラウドサービスが転機にさしかかっている。メジャーなサービスが相次いで“本業に専念する”ことを打ち出し、周辺サービスをクローズし始めたのだ。この流れは何を意味しているのか……。(2016/3/23)

半径300メートルのIT:
そんな目的でケータイ電話番号を渡したつもりはないのに……
非公開に設定したはずのケータイ番号が、Facebookの検索で表示されてしまう可能性がある――。先週、そんなニュースが注目を集めました。今回は、このようなことが起こってしまう理由と自衛手段について考えます。(2016/3/15)

半径300メートルのIT:
「マイナンバーのPCはネットから分離せよ」は正しい? 間違ってる?
マイナンバー制度への対応では「取り扱いPCはインターネットから切り離す」とも言われていますが、それは本当でしょうか? セキュリティ対策のこれまでの考え方を変える必要がありそうです。(2016/3/8)

半径300メートルのIT:
わが家の「パスワード管理ソフト」導入記
家族に提案したら、「そんなところに預けられません!」という返事がありました……。それを乗り越えていけそうな“手がかり”もご紹介します。(2016/3/1)

半径300メートルのIT:
使うのは年1回程度、でも“絶対間違えられない”パスワードの覚え方
行政系カードのID、パスワードは強固な設定を求められますが、たまにしか使わないため忘れがち。おまけに誤入力でロックされると解除手続きが面倒で大変なことになります。そんなパスワードの管理、どうすればいいの?(2016/2/23)

半径300メートルのIT:
ウェアラブルデバイスなしでも「自分の疲れ」を可視化するIT
長い時間の作業に集中していると、突然「少し休んでください」とディスプレイに出てきました。「ウェアラブル時代」には意外な方法で「疲れ」を教えてくれるモノとは。(2016/2/16)

半径300メートルのIT:
「サイバーセキュリティ月間ですよ!」 ネットユーザーができること
毎年2月から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。毎年さまざまな試みが行われていますが、その中からインターネットユーザーにぜひ注目してほしい点をご紹介します。(2016/2/9)

半径300メートルのIT:
「マイナンバーカード」のちょっと変わった申請方法を試してみた
1月からマインナンバーカードの申請もできるようになりました。最寄りの役所に行かなくても申請できる意外な(?)方法を実際に試したのでご紹介します。(2016/2/2)

半径300メートルのIT:
“チャット”をのぞき見させないためには
年始から世間を賑わせた芸能ニュースではSNSの赤裸々なやり取りが注目されました。ここで注意したいのは「機種変更」ですが、それはなぜでしょうか。(2016/1/26)

半径300メートルのIT:
2015年にやり残していたこと――それは「アップグレード」
新年も本格始動していますが、昨年にやり残したことは早めに片付けおきたいところ。私の場合、それはセキュリティソフトでした。その理由をご紹介します。(2016/1/19)

半径300メートルのIT:
写真の保存に「3-2-1ルール」を考えてみよう
SDカードに写真は長期保存しない方がいいみたいですが、では、どうすればいいのでしょうか。そのヒントが「3-2-1」ルールです。(2016/1/12)

半径300メートルのIT:
個人情報の保護なんて気にしないあなたへ
2016年1月1日からマイナンバー制度が始まりました。これから時代は個人情報の活用がより多方面へ広がっていくかもしれません。個人情報保護を考える2つの読みものをご紹介します。(2016/1/5)

半径300メートルのIT:
毎年恒例、年末「SNS」大そうじ2015年版
久しぶりに設定項目を確認すると、意図しない状況が見つかるかもしれません。Twitter、Facebook、Googleのチェックポイントをご紹介します。(2015/12/22)

半径300メートルのIT:
2015年、お金をかけても手に入れるべき「いいもの」
あと2週間とちょっとで2016年を迎えますが、よりよいITライフのためにぜひ手に入れておいていただきモノをご紹介します。(2015/12/15)

半径300メートルのIT:
ランサムウェア対策にはバックアップだけど――追加したい「もう一手間」
国内でファイルを「.vvv」に変えてしまう新たなランサムウェアと見られる被害が報告されました。詳細情報はまだ出ていませんが、データを守って万一の被害に備えてください。(2015/12/8)

半径300メートルのIT:
Googleがあれば電卓はいらない?
知っているようで意外と知らない“Google先生”の活用術をご紹介します。(2015/12/1)

半径300メートルのIT:
「スクショ貼り付けでTwitter投稿」が危険な理由
本連載をまとめた「デジタルの作法」がベストセラーになりました。この記事に“証拠のスクショ”もあります――と、まずは記事をご確認くださいませ。(2015/11/24)

半径300メートルのIT:
簡単? めんどう? OS別面白ページをすぐ隣の人に伝える方法
ちょっと面白いコンテンツをみんなでシェアしたいときに、LINEなどがなければ意外と大変かもしれません。そんな時に便利な使い方(?)をご紹介します。(2015/11/17)

半径300メートルのIT:
セキュリティ識者が強く勧める「最優先の対策」とは何か
国内では10月下旬からランサムウェアの猛威が急浮上しています。セキュリティ識者が挙げる、企業・組織がこの脅威に備えるために真っ先に優先すべき対策をご紹介します。(2015/11/10)

半径300メートルのIT:
ITで散見される「責任逃れのサービス」
Windows XPやServer 2003に続いて来年早々には多くのIEがサポート終了を迎えます。サポート終了の功罪について考えてみたいと思います。(2015/10/27)

半径300メートルのIT:
日本とアジアのSNSはどう違う?  ASEANの学生たちに話を聞いてみた
NISC主催の学生向けイベントに登壇しました。ITやSNSの使い方について東南アジアと日本のおもしろい点を聞くことができたのでご紹介したいと思います。(2015/10/20)

半径300メートルのIT:
MacもWindowsも一緒に壊れました(ホントの話) あの法則から……
さすがに2つ同時に壊れると、どうしようもない感じですが、何とかなるものです。(2015/10/13)

半径300メートルのIT:
パケット使用量との戦い――勝つ方法を試した結果
スマホで動画を気軽に楽しめるようになりましたが、月間通信量の上限と絶えずにらめっこの状態です。その戦いに勝つ方法を実践したところの結果はいかに。(2015/10/6)

半径300メートルのIT:
復元が簡単なスマホ時代に気を付けたいこと
機種変更などで新しいiPhoneにするとき、バックアップを取っていれば、短時間で簡単に復元することができます。しかし、裏を返せば危険な面も……。(2015/9/29)

半径300メートルのIT:
セキュリティ対策の本当の敵は?
短いスパンで常識が移り変わるITの世界。少し古い知識を持っているだけで危険なセキュリティ対策を取ってしまうことも……?(2015/9/15)

半径300メートルのIT:
「パスワードよりもPINが安全」を鵜呑みにできない理由
Windowsへのログインのとき、パスワードよりもPIN(暗証番号)を推奨するマイクロソフト。「長いパスワードよりも安全」とうたっていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか――。(2015/9/8)

半径300メートルのIT:
AndroidからiPhoneに戻った理由、セキュリティとコレ
iPhone発売からからずっと使い続け、この1年ほどAndroidも使ってみると、良いところも悪いところにも気が付きます。結局iPhoneに戻ったその気付きをご紹介します。(2015/9/1)

半径300メートルのIT:
責任を負えますか? 覚悟した者だけに許される操作
いうまでもなくスマートフォンは「個人情報のかたまり」です。ところが、楽天が始めた「楽天アプリ市場」で、ちょっと“聞き捨てならない”操作が説明されているのです。(2015/8/25)

半径300メートルのIT:
最新の音楽を無料で聴く方法、知ってます? スマホで
定額制の音楽サービスが賑わってますが、お試し期間が終わると、不満を口にする人が少なくないようです。その方々にお勧め(?)の方法があります。(2015/8/18)

半径300メートルのIT:
個人用途なら良いWindows 10の変化とは
マイクロソフトの最新OS「Windows 10」がリリースされ、筆者も全部のマシンをアップグレードしてみました。“個人用途”としてなら、とても良い変更が行われているようです。(2015/8/4)

半径300メートルのIT:
スマホ時代に帯域を食い尽くすのは「一部のヘビーユーザー」なの?
家族全員で「1カ月で10ギガ」というプランを契約しているのですが、予想とは違った使用実態が分かりました。その理由とは――。(2015/7/28)

半径300メートルのIT:
「秘密の質問はきっちり管理!」と公言したところ……
セキュリティに大変詳しい知人から質問を受けました。この質問に「やってます!」と答えましたが、それが罠であるとは全く気付かずに……。(2015/7/21)

半径300メートルのIT:
「モバイル端末に保存された個人情報」に一番興味がないのは誰?
大手キャリアからMVNOへのMNPで感心することがありました。個人情報がたくさん保存されたスマートフォンやタブレットでは気を付けたいことがたくさんあるのです。(2015/7/14)

半径300メートルのIT:
法人PCはいまだにウイルス対策しかやっていない
標的型攻撃の被害がメディアをにぎわすようになって、ようやく「ウイルス対策ソフト」では攻撃が防げないことが理解され始めました。エンドポイントセキュリティを後回しにしていた情シスの怠慢かもしれません。(2015/6/30)

半径300メートルのIT:
マイナンバーカードの「裏」
2016年1月から公布される「個人番号カード」、基本4情報に加えて顔写真までついて運転免許証よりも取得ハードルの低い身分証明書だね。と思っていたら大きな落とし穴がありますよ。(2015/6/23)

半径300メートルのIT:
きれいな言葉でまとめた「やったつもりのセキュリティ」が一番怖い
「セキュリティポリシー」や「プライバシーポリシー」をWebサイトに公開する企業は多いのですが、それを作ったことで安心しきっていませんか?(2015/6/16)

半径300メートルのIT:
今どきの攻撃者は“怪しい”添付ファイルなんて送ってこない
年金機構で発生した大規模個人情報流出事件。あまりにもずさんな管理体制にあきれている読者も多いハズ。ところで、自社には関係ない話だと思っていませんか?(2015/6/9)

半径300メートルのIT:
海外旅行で気になった「個人用VPN」の実際
1年ぶりに海外へ取材旅行に出ました。このコラムでふれてきた「個人用VPN」が実際に使えるものかどうか検証する旅にもなりました。(2015/6/2)

半径300メートルのIT:
2020年、公衆無線LAN普及で知っておくべきこと
観光地などで「誰でも、登録なしで簡単に」利用できる公衆無線LANサービスが広がりはじめています。同時に「日本特有の問題」も浮かび上がってきます。(2015/5/27)

半径300メートルのIT:
Googleの二段階認証を3400円のUSBキーで試す
Amazon.co.jpでFIDO 1.0仕様のUSBキーを購入しました。ようやく二段階認証が一般的になるのではないかと期待しています。(2015/5/19)

半径300メートルのIT:
便利すぎて怖い「個人用VPN」
自宅ルータの「VPNサーバ機能」を使って、外出時にも自宅ネットワーク上のNASに接続できるようにしました。便利ですが、ちょっと気になることも。(2015/5/12)

半径300メートルのIT:
スマホをロックした、金を払え
4月には多くのセキュリティベンダーから「リポート」が出ます。今回はシマンテックとトレンドマイクロが今、サイバー世界のどんな事象に注目しているのかを紹介します。(2015/4/28)

半径300メートルのIT:
スマホの写真とクラウド自動バックアップの悩ましい関係
スマホのカメラで撮影した写真――撮影者しか持っていないワン&オンリーなデータです。万が一の消失を考えればクラウドへの自動バックアップはありがたい機能ですが、情報システム部門にとっては厄介な話かもしれません。(2015/4/21)

半径300メートルのIT:
名刺、文書、ホワイトボード――スマホのカメラでデジタル化する理由
マイクロソフトが「Office Lens」のiPhone版とAndroid版をリリースしました。スマホのカメラを使って文書や名刺をスキャンするアプリで、WordやPowerPoint、OneNoteなどと連携します。(2015/4/14)

半径300メートルのIT:
スマホを「鍵」にする二要素認証で「合鍵」を作れるアプリはありかなしか?
IIJが二要素認証用のワンタイムパスワード管理アプリをiOS/Android OS向けに無料で公開しました。さっそく使ってみると「便利だな」と同時に「リスクかも」と思うのです。(2015/4/7)

誠編集部員が振り返る、年間ランキング総集編:
8年間ありがとうございました! Business Media 誠8年分PVランキング
2007年4月にスタートしたBusiness Media 誠は、2015年3月31日に終了し、4月1日から「ITmedia ビジネスオンライン」になります。誠としての最後の記事となる本記事では、8年間の記事ランキングをまとめて振り返ります。2013年まで在籍していた堀内(元)記者にも参加してもらいました。(2015/3/31)

半径300メートルのIT:
あなたの銀行口座が狙われている――情報セキュリティ10大脅威 2015
IPAが発表した10大脅威、堂々の1位を飾ったのは「インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用」。明確に日本国内の口座を対象とした攻撃もあります。(2015/3/30)

半径300メートルのIT:
「DDoS攻撃、800円でやってあげる」が成り立つワケ
昨年、高校生がオンラインゲームのサーバにDDoS攻撃を仕掛けたとして書類送検されました。ちょっと調べてみると簡単に”サイバー攻撃サービス”が見つかります。(2015/3/23)

半径300メートルのIT:
「売上報告_最新_最終版コピー(2)_old決定版.xlsx」の悩み
ファイルサーバの中にある同じような名前を持つエクセルファイル。「決定版の最新版」よりも「編集中のコピー(2)」のほうが最新版だなんてこと、ありませんか?(2015/3/16)

半径300メートルのIT:
Twitterの「レイバン激安」で考える、もう1つの「使い回し対策」
レイバンやプラダ、UGGなどの偽ブランド品を紹介するTwitterスパムの被害が止まりません。根本的な原因は、IDとパスワードの使いまわしにありそうです。(2015/3/9)

半径300メートルのIT:
万人にお勧めしたいけれど、まだまだ面倒くさい「二要素認証」
IDとパスワードの組み合わせ以外に、もう1つ何かを入力しなければいけない「二要素認証」。セキュリティを確保するためにはオンにしてほしい仕組みですが、まだまだ安心よりも「手間」が勝ってしまうようです。(2015/3/2)

半径300メートルのIT:
レノボのプリインストールソフトに大欠陥、“セキュリティの基本”以前の問題にどう向き合う?
Lenovo製PCにプリインストールされていた広告表示用のプログラム。こっそりSSL通信を傍受する仕組みも入れていたことが発覚して大問題になっています。(2015/2/23)

半径300メートルのIT:
失敗し続けてきたナレッジ共有、変えるのは「いいね!」世代?
FacebookなどのSNSの普及で一般的になってきた「いいね!」ボタン。社内のナレッジ共有の課題を解決する切り札になるかもしれませんよ。(2015/2/16)

半径300メートルのIT:
「iPhoneのアプリは安心」という“常識”を疑え
iPhoneのアプリはアップルが厳格に審査をしているし、App Storeからしかインストールできないし――このような体制によって不正アプリは存在しないと言われていました。そう、今まではね。(2015/2/9)

半径300メートルのIT:
1ツイートで1500文字を伝える方法、教えます
あえて140文字に文字数を制限しているTwitter。ところが日本の若者たちはちょっとした工夫でこの制限を突破する方法を編み出しました。(2015/2/2)

半径300メートルのIT:
「PCの暗号化を解除しないと、飛行機に乗せないよ」といわれたらどうする?
パリの国際空港で飛行機に乗る直前に米セキュリティ企業の幹部が呼び止められました。「PCのパスワードを解除しなさい、それがルールだから」(2015/1/26)

半径300メートルのIT:
Windows 7の“サポート終了”でXP狂想曲再び?
2015年1月13日、Windows 7のメインストリームサポートが終了しました。延長サポートに移ったわけですが、5年後を見据えた準備はできていますか?(2015/1/19)

半径300メートルのIT:
「Macはウイルスに強い」という幻想
2014年10月、Mac OSを狙うマルウエアが登場。Microsoft Officeの海賊版など偽の業務アプリをダウンロードさせて感染を狙います。オフィス内のMacが珍しくない今日、どのような対策が必要でしょうか?(2015/1/5)

半径300メートルのIT:
ネット選挙、「なりすまし」の偽サイトにダマされないためには?
2回目のネット選挙となる衆議院総選挙。投票日が近づくにつれ、各政党の公約を公式Webサイトで確認したくなりますが、これって本物のWebサイトなの?(2014/12/8)

半径300メートルのIT:
いつの間にかやられている「やり取り型」攻撃って知ってる?
今さら「オレオレ詐欺」に引っ掛かる人はいないよね――。そんな油断を突いて攻撃者はさまざまな“情シス助けて詐欺”を仕掛けてきます。(2014/12/1)

半径300メートルのIT:
LINEを使わない情シスなんてあり得ない
個人向けのクラウドサービスは無料で便利です。しかし、会社で使うにはセキュリティ上のリスクが……。だからこそ、情シスは積極的に使ってみるべきなのです。(2014/11/17)

半径300メートルのIT:
情シスさん、パスワードの定期変更よりもやるべきことがある
定期的なパスワード変更を強制させるだけで情報漏えいが防げるハズはありません。定期変更が無意味だとはいいませんが、パスワードに関してもっと注力すべき点があります。(2014/11/10)

半径300メートルのIT:
クラウドの決め手は「そのサービス、簡単にやめられる?」
写真共有サービス「Twitpic」やバックアップサービス「Bitcasa」のサービス終了を受けてユーザーに困惑が広がっています。1つのサービスに大きく依存しているのは危険かもしれません。(2014/10/27)

半径300メートルのIT:
Officeが使い放題なの!? 「サブスクリプション」って何?
数年前に購入したパッケージソフト。まだ使えるかなと思ってインストールしてみると対応OSではなかった。ハコも円盤もゴミになってしまいますよね。(2014/10/20)

半径300メートルのIT:
さようならADSL
わが家に手紙が届きました。ADSLサービス提供終了のお知らせでした。乗り換え先の回線として推奨されていたものは……。(2014/10/6)

半径300メートルのIT:
携帯キャリアは“サービス”で勝負してほしい
誰が何のために使うのか分からないオプションサービスを、回線契約時に半強制的に加入させるやり方にはへきえきしています。(2014/9/29)

半径300メートルのIT:
“普通の人”のためのバックアップはSDカードとクラウドを上手に使う
家族のPCにつないであったHDDが壊れました。その中に入っていたのは2枚と同じものがない思い出の写真データ。やはりバックアップは大切ですね。(2014/9/22)

半径300メートルのIT:
なかなか手ごわいケータイプラン「解約」の話
さまざまな「料金割引サービス」が一般的なケータイ電話。プラン内容をしっかり理解していないと、あるとき“満額”を請求されるかもしれません。(2014/9/8)

半径300メートルのIT:
「無線LAN、暗号化してるから大丈夫」と思い込んでませんか?
空港の公衆無線LANが暗号化されていないので危険だと話題になりました。では、暗号化してあれば安全なのでしょうか?(2014/9/1)

半径300メートルのIT:
あなたのタイムラインに「不純物」ありますか?
Twitterの自分のタイムラインに「フォローしている人のお気に入り」も表示されるようになりました。ユーザーの反応は、5年前の仕様変更と比べると興味深いものがあります。(2014/8/25)

半径300メートルのIT:
「エマ・ワトソンが人魚姫」というデマの出元を追ってみた
「ハリー・ポッター」シリーズのヒロインが、今度は実写版の人魚姫を主演!? そんなデマが米国から1年遅れで日本で流行しているようです。(2014/8/18)

半径300メートルのIT:
スマホのデータ、暗号化していますか?
中古のスマホから個人情報が復元可能というニュースを見て、対策はないかと専門家に聞いてみました。勧められたのは「端末の暗号化」という機能です。(2014/8/11)

半径300メートルのIT:
使わなくなったスマホを猫にプレゼントしてみた
機種変更で使わなくなったスマホ、皆さんはどうしていますか? あるセキュリティ企業が、中古で流通しているスマホから個人情報が復元できるという検証結果を公表しています。(2014/8/4)

半径300メートルのIT:
これも立派なパスワード管理――「ミルパス」を使ってみた
かつて流行した住所録付きカード型電卓のような不思議なパスワードマネージャーを使ってみました。いまどきに逆行して「ネットワークに接続できない」のが特徴です。(2014/7/28)

半径300メートルのIT:
どんなにECサイトの技術が発達しても、結局最後は……
ECサイトでバッグを購入した筆者。ビッグデータやグロースハック、データサイエンスなど横文字が多いこの業界の解析術を身をもって体験しました。(2014/7/14)

半径300メートルのIT:
「強い」パスワードの作り方
パスワードの使いまわしによって、次々とアカウントが乗っ取られてしまう可能性が指摘されています。できるだけ簡単に、それぞれのサービスごとに「強い」パスワードを作る方法を模索します。(2014/7/7)

半径300メートルのIT:
Facebookの「知り合いかも?」の精度が高まり過ぎて気持ちが悪い
「宮田さん、最近Facebookで出てくる『知り合いかも?』の精度が上がってると思いません? ちょっと気持ち悪いんですけど……」――そんな会話から自衛策を考えてみました。(2014/6/30)

半径300メートルのIT:
Googleは渋滞情報をどうやって調べてる?――ビッグデータ“活用”成功の秘けつはギブ&テイク
Googleマップでは道路の渋滞具合も調べられます。基になるデータはみなさんのスマホの移動履歴から。でも、Suicaの利用履歴販売と比べて嫌悪感が薄いのはなぜでしょう?(2014/6/23)

半径300メートルのIT:
アイツのIDでログインできちゃった→それは「犯罪」です
最近、LINEやniconicoなどの大手サービスでアカウントが乗っ取られる事件が頻発しています。大きく報道されているにもかかわらず、カジュアルな不正ログインを自慢する人たちって……。(2014/6/16)

半径300メートルのIT:
データを失わないため、月頭に1つフォルダを作る
旅行先で撮影したデジカメの画像、ちょっとした出来事を書き遺したメモ。デジタルデータを失うと二度と戻ってきません。バックアップ作業を簡単にするためのTipsを紹介します。(2014/6/9)

半径300メートルのIT:
格安通話時代にできるだけ「海外通話」も安くする方法
海外旅行中に、日本から電話がかかってきたらどうしますか? 国際ローミングでは受話側にも着信料が発生します。筆者の答えは?(2014/5/26)

半径300メートルのIT:
ドコモ&auの夏モデル発表がきっかけで、「格安SIM」を本気で運用する気になってきた
携帯キャリアの夏モデルが発表され、買い替えを検討した筆者。しかし複雑な料金プランを見ているうちに「格安SIMを本気で使ってみようかな」と思うように……。(2014/5/19)

半径300メートルのIT:
旅行先でInstagramは心強いガイドブックになる
SNSや写真の位置情報の取り扱いは慎重に、と本コラムで説いてきた筆者。しかし、観光地などでは位置情報を埋め込んだ写真が、いつか誰かの役に立つのかもと気付いたそうです。(2014/5/12)

半径300メートルのIT:
みんなの顔文字アプリに忍び寄る中国企業
「みんなの顔文字辞典」というアプリがあります。ユーザーが登録した「顔文字」をアプリユーザーが自由に使えるものです。そこに日本語変換ソフトを開発する中国系企業から異常なアクセスが……。(2014/4/28)

半径300メートルのIT:
無料Wi-Fiサービスを安全に使う「個人用VPN」って何?
個人用VPNサービス「Hotspot Shield」を試用しています。VPNを用意している企業は多くありますが、個人でも必要なケースは何だろうかと考えてみました。(2014/4/21)

半径300メートルのIT:
Webサイトの“鍵”まる見え問題、利用者がすべきことは?
OpenSSLという暗号化のためのプログラムに大きな欠陥が発見されました。本当は見えちゃいけない暗号の“鍵”やパスワードが流出する可能性があります。(2014/4/14)

半径300メートルのIT:
「安心感」があれば、Windows XPからの乗り換えもスムーズだったかも
ハードウエアとしてのiPhoneは、正直、壊れやすいヤワな端末です。でも「新品に交換すればいい」という安心感があります。Windowsも、ボタン1つで新OSにデータ移行できればいいのになと思いませんか?(2014/4/7)

半径300メートルのIT:
3Dプリンターがエンターテインメントになる日
アイデア次第で何でも作れる3Dプリンター。まだまだ一般ユーザーの身近なところに届くのは先の話かと思っていましたが、実はグッと身近なものになっていたようです。(2014/3/31)

半径300メートルのIT:
もう「Twitterのアプリ認証」は使わないに限る
世間が注目する事件や事故、ゴシップには、悪意がある人たちも便乗し、あの手この手でウイルスに感染させようとします。少なくともTwitterについては、悪意が便利さを上回りました。(2014/3/24)

半径300メートルのIT:
3-Dセキュアを知っていますか?――ECサイトが重視すべきは、利便性か安全性か
クレジットカード業界が作った本人認証サービス「3-Dセキュア」を知っていますか? せっかくのサービスも、利用者が仕組みを理解していなければ、犯罪者にとって格好の狙いどころになってしまいます。(2014/3/17)

半径300メートルのIT:
海外旅行者に冷たい日本の通信事情
ロンドン取材、最初にやったことは現地の格安SIMを手に入れることでした。入国手続きカウンターを抜けた先に、自販機が並んでいます。この便利さこそ、日本にやってくる外国人への「お・も・て・な・し」?(2014/3/10)

半径300メートルのIT:
匿名だからといって他人をあおるな
先日、とあるTwitterユーザーが2ちゃんねるの一部ユーザーをあおった結果、本名から住所まで特定されるというトラブルが発生しました。モラルを欠いた行動は、自分の首を絞めることになりかねません。(2014/3/3)

半径300メートルのIT:
親がやってるSNSはダサい
小学校のPCの授業では、「お父さん、お母さんの名前を検索してみましょう」というカリキュラムがあるのだとか。そしてティーンになると、「親と同じSNSをやるのはダサい」と敬遠されると言います。(2014/2/24)

半径300メートルのIT:
ツイッターに「デマ」はつきもの?
先日の大雪で首都圏の交通網はマヒしてしまいました。Twitter上ではさまざまな「運行情報」が飛び交いましたが、実際に役に立ったとは言い切れず……。(2014/2/17)

半径300メートルのIT:
情報が無料で手に入ると思う若者は「Winny」を怖いと思っている!?
「Winny」「Share」「Perfect Dark」など、P2Pファイル共有ソフトと呼ばれるアプリケーションをご存じでしょうか。セキュリティ会社のまとめによれば、主に使っているのは30〜40代のようです。(2014/1/27)

半径300メートルのIT:
持ち主不明のUSBメモリを拾ったら、あなたはどうします?
先日、とある小学校に「児童の個人情報が入っている」というUSBメモリとともに匿名の投書が届きました。どうやら先生が紛失したUSBメモリのようです。この事件、視点を変えてみると……。(2014/1/20)

半径300メートルのIT:
ネット上にスマホの位置情報が自動的に記録されるのは便利? それとも恐怖?
Androidスマホが収集している位置情報をGoogleはどのように使っているのでしょうか? そのサービスの1つである「Google Location History」では自分の行動履歴が筒抜けになります。(2014/1/6)

半径300メートルのIT:
年の瀬に必ずやっておきたい「IT大そうじ」のススメ
Twitterの「アプリ連携」やFacebookの「利用しているアプリ」を確認してみると、意外と「あれ、こんなアプリ、いつ許可したっけ?」というものがちらほら。不要なものは解除して新年を迎えたいものです。(2013/12/9)

半径300メートルのIT:
セキュリティ専門家が語るWindowsに「入れるべきツール」と「消すべきツール」
秋葉原で開催されたイベント「Internet Week 2013」で、専門家が「Windowsを使っているのならとにかくインストールして!」と力説するツールがありました。(2013/12/2)

半径300メートルのIT:
Webを見ただけでアプリが落ちてきた!? 笑えないスマホ時代の「ルーマニアのウイルス」
スマホでWebサイトを見ただけで、勝手に広告からアプリがダウンロードされるという事案が発生しました。このアプリ自体はウイルスではないということですが、改めてセキュリティの設定を確認しましょう。(2013/11/25)

半径300メートルのIT:
全ツイートをiPhone内に記録してくれるアプリで「去年の自分」を振り返ろう
TwitterやFacebookに自分の行動を投稿している人も多いことでしょう。でも、去年の今ごろってどんなことをしていたかなと振り返るのはちょっと苦手かもしれません。そこで投稿内容をオフラインで読めるアプリを紹介します。(2013/11/11)

半径300メートルのIT:
ディズニーの偽Twitterをフォローした14万人は何を考えている?
「東京ディズニーリゾート【公式】」を名乗る偽Twitterアカウントが登場しました。ポイントをためてチケットを手に入れようと呼びかけに14万人ものフォロワーが殺到しましたが……。(2013/11/6)

半径300メートルのIT:
“無保険で84歳”のWindows XP、そろそろ引退させてあげませんか?
2014年4月9日、Windows XPのメーカーサポートが終了します。即日、起動できなくなるわけではありませんが、ネットにつないで使うのは危険過ぎるかもしれません。(2013/10/30)

半径300メートルのIT:
スマホ中毒だからこそ「スマートウオッチ」に期待する逆説的な理由
iPhoneのようにポケットに収まるサイズのスマホは便利ですが、ほんのちょっとの空き時間にも触りたくなってしまうほどのスマホ中毒の筆者。「ながら歩き」をやめるために考えている方法とは?(2013/10/23)

半径300メートルのIT:
「バッテリー節約」「高速化」――その無料アプリは安全ですか?
怪しげなアプリはインストールしない。当たり前のように思われることかもしれませんが、それでも悪質な「無料アプリ」にだまされる人が後を絶たないのです。(2013/10/16)

半径300メートルのIT:
「jTDDD[yjrPs7zKNc38RU」みたいな複雑なパスワード、覚えられっこない!?
パスワード管理がもっと便利になったらいいのになあ、と思う人は多いはず。でも面倒くさいからといって「1つのパスワード」を使い回していたら危険です。それを解決するには……(2013/10/9)

半径300メートルのIT:
これは新たな「オレオレ詐欺」なの? Facebook友達申請の謎
「Facebook始めました、友達になって〜」――見知らぬ美女からの友達申請が届いたら、即座に「承認」せずに、3秒ほど冷静になってみましょう。それはスパムかもしれません。(2013/10/2)

半径300メートルのIT:
新型iPhoneはパスワードまる見え! を回避するただ1つの方法
iOS 7になって、Safariに登録したパスワードが丸見えになったと話題になっています。実はこの問題、エンジニアの考え方と一般ユーザーの受け止め方とにちょっとしたボタンのかけ違えがあるのですが……。(2013/9/25)

半径300メートルのIT:
iPhone 5sだって睡眠中に指紋スキャンされちゃうでしょ? 生体認証を正しく理解しよう
iPhoneの新製品に指紋認証の仕組み「Touch ID」が搭載されました。パスコードの代わりに指をピッとやるだけでストレスなくロック解除できるようになるのは素晴らしいことですが……。(2013/9/18)

半径300メートルのIT:
「スタバでWi-Fi」→Facebookが乗っ取られる!?
ドヤリングという言葉があります。スタバでMacbook Airを広げ、ドヤ顔で仕事することだとか。でも暗号化されていない無料Wi-Fiサービスを使っていると、通信内容がダダ漏れですよ!(2013/9/11)

半径300メートルのIT:
ウイルスが作られるのは「あなたのお金を盗むため」
なぜコンピュータウイルスが生まれるのでしょうか。結論から言うと悪意ある攻撃者が「あなたのお金を盗むため」です。(2013/9/4)

半径300メートルのIT:
情報漏えいのニュース、何件漏れたよりも何が漏れたが一番大事
また深刻な情報漏えいが発生しました。2ちゃんねる閲覧ソフト利用者のID、メールアドレス、書き込み内容……。匿名だと思っていた過去がさらされるのは嫌ですが、クレジットカードとセキュリティコードまで流出しているのはもっと嫌です。(2013/8/28)

半径300メートルのIT:
情報家電のアップデートは面倒くさい? その考えが狙われる
日常生活において機能を「アップデート」できるネット家電が増えてきています。「現状でも特に困っていないから」とほったらかしにしておくと、深刻な落とし穴にはまる可能性があります。(2013/8/23)

半径300メートルのIT:
その漏えいしたID、自分の「お金」に直結していませんか?
OCNから約400万件のメールアドレスと暗号化されたパスワードが漏えいしました。即座に被害が発生するとは限りませんが、口座情報などの重要情報をWebサービスに預ける場合の対策と覚悟を考えてみましょう。(2013/7/25)

半径300メートルのIT:
ネット選挙活動解禁、だからこそ覚えておきたい「RTのタイミング」
リツイートやシェアは、1クリックで簡単に情報を広められる便利な機能です。でも、「脊髄反射」的に行うと手痛いしっぺ返しを食らうかもしれません。(2013/6/21)

半径300メートルのIT:
「きょう誕生日の人RT」「#ペットの名前」に反応してはいけない理由
ソーシャルネットワークサービスを使う人が増えてきました。自らの手で公開している個人情報を組み合わせることで、予想外のことまで分かってしまいます。(2013/6/14)

半径300メートルのIT:
橋下市長、突然の「プリキュア」――その裏にあるセキュリティ危機
大阪の橋下徹市長のiPhoneを操作して、小学生の娘さんが「スマイルプリキュア」とツイート。仲の良い父と娘のほのぼの話、では片付けられない危機がそこには隠れています。(2013/6/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。