タブレットUSER

5型サイズ以上のタブレットデバイス情報を集約してお届け

» 2016年05月31日 19時54分 更新

PickUP

数あるタブレットの中でも人気モデルをセレクト

iOSを搭載したアップルのタブレット

デスクトップ利用+携帯して利用するシーンに向く、中型サイズのAndroid OS搭載タブレット

スマートフォンと同様に、携帯して活用できる小型サイズのAndroid OS搭載タブレット

普段のPC作業を持ち出せる、ビジネスにも向く中〜大型のWindows OS搭載タブレット

プライベートにもビジネスにも、PC機能を小型・容易にした小型サイズのWindows搭載タブレット

Amazonのサービスに特化したタブレット(OSはAndroidベース)

Android/Windows以外のOSを採用するタブレットなど

タブレットデバイス新着記事一覧

新着記事

news052.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

まさかとは思うが、Windows 10 Mobileのライセンス要件変更は全く新しいSurfaceをもたらすかもしれない。PC USER 2016/5/27)

news058.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Intelはスマートフォン/タブレット向けの次期Atomプロセッサをキャンセルすると発表。同社の戦略変更は、Windowsデバイス市場にも大きな影響を与えそうだ。PC USER 2016/5/11)

news113.jpg
レビュー完全なデジタル化を後押し:

生産性を重視した「9.7インチiPad Pro」は、仕事でどの程度利用できるのだろうか。「Apple Pencil」と組み合わせたデジタルノートとしての実力をプロ視点でチェックする。PC USER 2016/4/26)

news090.jpg
ニュース

テックウインドは、コストパフォーマンスに優れた10.1型Androidタブレット端末「CLIDE A10A」の販売を開始する。PC USER 2016/4/25)

news057.jpg
レビュー10.1型で約598グラム:

日本HPの「HP x2 210 G2 Tablet」は、重さが600グラムを切る法人向け小型2in1だ。Cherry Trail世代プロセッサとメモリ4GB、OSに64bit版Windows 10 Proを採用し、ビジネスの現場でもしっかり“戦える”性能を手に入れた。PC USER 2016/4/25)

news114.jpg
ニュースSurface Pro対抗の有力モデル登場か:

Core i搭載で水冷・ファンレス設計というユニークなSurface Pro対抗の2in1デバイスが、Acerから登場。しかも価格は599ドルからに抑えられている。PC USER 2016/4/22)

news095.jpg
ニュース

BungBungame Japanは、高解像度10.5型有機ELディスプレイを内蔵したAndroidタブレット端末「KALOS2」を発表した。PC USER 2016/4/14)

news083.jpg
ニュース2016年PC/タブレット夏モデル:

東芝が、2016年夏モデルとして2in1ノートPC「dynaPad N72」の新モデルを発表した。LTEに対応し、ゴールドとホワイトのツートンカラーキーボードを採用する。PC USER 2016/4/14)

news055.jpg
ニュース日本でも:

Surface Pro 4/Pro 3で使えるカバー兼キーボードの「Surface Pro 4 Type Cover」に、アルカンターラ素材を使ったプレミアムバージョンが登場。日本国内でも発売する。PC USER 2016/4/13)

news129.jpg
コラム原因、接触不良かも:

すっかりおなじみとなった2in1デバイス。特にキーボード着脱式の製品は、普段はピュアタブレットとして、キーボードを装着すればノートPCに早変わり――さまざまな用途に利用できて便利です。しかし、キーボードを装着しても認識してくれないなんて不具合も……。修理に出すしかないのでしょうか?PC USER 2016/4/12)

FEATURES

news006.jpg
レビュー前モデル、iPad Airとの比較も

ハイエンドスマホとしての地位を確立した「Xperia」ブランドだが、その技術を結集したタブレットの最新モデル「Xperia Z2 Tablet」は買いなのか? その実力に迫る。

news006.jpg
ニュース第4世代Core搭載12型で9.1ミリ厚、約800グラム

日本マイクロソフトは12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」を7月17日に国内で発売する。価格は9万1800円(税別)から。

レビューLTE対応SIMスロット搭載:

NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。PC USER 2016/4/8)

ニュース

近い将来、「アクティブES方式」と「Microsoft Pen」の両プロトコルに対応したデジタルペンがワコムから登場するかもしれない。PC USER 2016/4/1)

レビューUSB Type-C、WiGig:

日本HPの“2in1”タブレット「Elite x2 1012 G1」は、キックスタンドを備え、マグネットで着脱するキーボードカバーを利用できる、いわゆるSurface対抗のモデルとなる。当初はビジネス向けモデルのみだったが、2016年2月より個人向けモデルも販売開始され、がぜん注目を集めている。PC USER 2016/3/25)

ニュース旧モデルとスペック比較:

12.9型の「iPad Pro」に、9.7型モデルが追加された。同じく9.7型の「iPad Air 2」も加えたスペック比較で、新機能を確認してみよう。PC USER 2016/3/22)

ニュースキーボードカバーは標準添付:

Samsungの12型2in1デバイス「Galaxy TabPro S」が米、英、カナダで3月18日に発売される。価格はキーボードカバー付きで899.99ドル(約10万200円)だ。PC USER 2016/3/18)

レビューワコム超えなるか:

「iPad Pro」と「Apple Pencil」でイラスト仕事は完結するのか? 「Cintiq Companion」ユーザーのイラストレーターが試してみた。PC USER 2016/3/13)

レビューデルが提示する2in1の答え:

デルの「XPS」シリーズに、4Kディスプレイを搭載する2in1「New XPS 12 2-in-1」が登場した。キックスタンド付きのFolioスリムキーボードや、最新の第6世代Core Mプロセッサ、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3など、最新スペックを多数搭載するモンスタータブレットの中身を検証しよう。PC USER 2016/3/11)

トップ10PC USER 週間ベスト10:

今回のアクセスランキングは「iPad Pro」の漫画家によるレビューや、新「VAIO Z」のクラムシェルモデルに多くの注目が集まりました。PC USER 2016/3/7)

コラムITはみ出しコラム:

米連邦議会の公聴会にて、MicrosoftとAppleの法務顧問がそれぞれ自社のタブレットを持ち込んだのですが……。PC USER 2016/3/6)

ニュース

日本HPは、12.1型タブレットPC「HP Elite x2 1012 G1」の販売を個人向けに開始した。PC USER 2016/2/29)

レビューパフォーマンスを徹底検証:

遅れて発売された「Surface Pro 4」のCore i7搭載上位モデル。Core i5モデルに比べてパフォーマンスはどの程度の差があるのか、各種ベンチマークテストでじっくり検証する。PC USER 2016/2/24)

ニュースVoLTEにも対応:

主に屋内での利用を想定したハンドヘルド端末「TOUGHPAD FZ-N1」が登場。現場で要望の多かったバーコードリーダーを搭載しながら、275グラムという世界最軽量を実現している。PC USER 2016/2/23)

ニュース

Lenovoは、ディスプレイが回転する「YOGA」シリーズや、キーボード着脱式の2in1など、計5モデルの新製品を発表した。3月より海外市場で発売する。PC USER 2016/2/23)

ニュースAtom x7-Z8700搭載:

日本エイサーは、ゲーミングシリーズ「Predator」から、4つのスピーカーを搭載する8型のAndroidタブレットを発表した。PC USER 2016/2/10)

ニュース

レノボ・ジャパンは、Androidを搭載する8型タブレット「Lenovo TAB2」を3月中旬以降にY!mobileから発売する。PC USER 2016/2/9)

ニュース2016年PC/タブレット春モデル:

レノボ・ジャパンは、キックスタンドとフォリオキーボードを備える12型フルHD+液晶搭載の2in1タブレット「ideapad MIIX 700」を発表した。PC USER 2016/2/9)

ニュースついに上陸:

「Surface Book」が間もなく日本で発売する。デザインはUSモデルとほぼ同じだが、国内モデルの日本語キーボードはどうだろうか。写真で確認してみよう。PC USER 2016/2/3)

ニュース過熱、発火、感電のおそれ:

「Surface Pro」シリーズ(Surface Pro 4をのぞく)のAC電源コードに発火などの恐れがあるとして、無償の自主交換プログラムを開始する。PC USER 2016/1/22)

ニュース

デルが、ビジネス向けのノートPC「Latitude」シリーズや、タブレットPC「Venue Pro」シリーズなどの新製品を発表、一部製品を除いて同日より販売を開始した。PC USER 2016/1/21)

ニュース日本上陸:

デルが、米国で先行発表していた4K表示対応の12.5型の2in1タブレットPC「New XPS 12 2-in-1」を日本国内で1月19日より発売する。PC USER 2016/1/19)

ニュース2016年PC/タブレット春モデル:

12.5型タッチ液晶を搭載したWindowsタブレット「RH77/X」は、本体に備わっているキックスタンドとカバーキーボードによってよりノートPCに近い使い方ができる2in1だ。PC USER 2016/1/18)

ニュースCES 2016:

ワコムが発表したアクティブ静電結合方式を採用するWindows/Androidデバイスで使えるスライタスペン「Bamboo Smart for select tablets and 2-in-1 convertible devices」で実際に文字を書いてみたPC USER 2016/1/14)

ニュースCES 2016:

Samsungが、GalaxyブランドからWindows 10搭載の2in1タブレットを発売する。PC USER 2016/1/6)

特集2015年PC USER「ベストチョイス」:

今年発売された製品の中からジャンル別に注目モデルを選出するアワード企画。タブレット部門のベストチョイスは?PC USER 2015/12/29)

特集Surface Pro 4完全検証(最終回):

5回に渡ってお届けした「Surface Pro 4」の特大レビューもいよいよ最終回。結局のところ、「これさえあれば、何もいらない」のキャッチフレーズは本当なのだろうか。PC USER 2015/12/26)

特集Surface Pro 4完全検証(4):

本体だけでなく純正アクセサリも進化した「Surface Pro 4」。今回は新しくなったType Coverの使い勝手を中心にチェックしていく。PC USER 2015/12/25)

特集Surface Pro 4完全検証(3):

高精細ディスプレイと筆圧ペンは、「Surface Pro 4」の大きな魅力だ。今回はこの2つを「Surface Pro 3」「Surface 3」と比較し、どれほど進化したのかを確かめる。PC USER 2015/12/23)

特集Surface Pro 4完全検証(2):

毎日持ち運ぶモバイルPCならば、携帯性や使い勝手にこだわりたい。「Surface Pro 4」は先代モデル「Surface Pro 3」からどれだけ進化しているのだろうか?PC USER 2015/12/21)

ニュース

マウスコンピューターは、Windows 10を搭載したエントリークラスの8型/10.1型タブレットPC「WN802」「MT-WN1001」を発表した。PC USER 2015/12/18)

インタビュー魅力的なアルミボディ:

日本HPが発表した2in1タブレット「HP Elite x2 1012 G1」は、日本マイクロソフトの「Surface」シリーズと似ている点も多い。しかし、ビジネス向けとしてしっかり差別化を図っているという。来日した米HPのアネリーズ・オルソン氏に製品のコンセプトを聞いた。PC USER 2015/12/18)

レビューなつかしい“○○シアター”も気軽に実現:

第3世代へ進化を遂げたレノボ・ジャパンの10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」。プロジェクター内蔵という飛び道具を備えたハイエンドモデルのパフォーマンスをチェックする。PC USER 2015/12/16)

ニュース

日本マイクロソフトは、12.3型Windowsタブレット「Surface Pro 4」のハイスペックモデルについて発売日変更を発表した。PC USER 2015/12/14)

連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

先代から着実な進化を遂げた「Surface Pro 4」は、プライベートのモバイルシーンでどれだけ役立つのか? 今回はハイキングにも持ち出して、その実力をチェックした。PC USER 2015/12/12)

ニュース

マウスコンピューターは、Windows 10を搭載した8.9型タブレットPC「WN892」の予約受付を開始した。PC USER 2015/12/11)

ニュース4Kモンスタータブ上陸か?:

デルは、着脱式キーボード採用の12.5型タブレットPC「New XPS 12」を2016年1月に発売する。詳細は今後発表とのことだが、米国同様の4K対応モデルに期待したい。PC USER 2015/12/11)

ニュースSurfaceキラーの真打ち登場:

日本HPがビジネス向けの12.1型タブレット「HP Elite x2 1012 G1」を発表した。PC USER 2015/12/10)

ニュース

日本HPは、WUXGA+表示対応の12型液晶を内蔵するビジネス向けWindowsタブレットPC「HP Elite x2 1012」を発表した。PC USER 2015/12/10)

レビュー12型で世界最薄最軽量:

東芝から2in1の新製品「dynaPad N72」が登場する。高性能なデジタイザペンやオリジナルアプリによって「創造的思考のためのインテリジェント・ツール」をうたう同製品だが、肝心のパフォーマンスをチェックした。PC USER 2015/12/10)

特集Surface Pro 4完全検証(1):

正統進化を遂げた「Surface Pro 4」はパフォーマンス面でどれだけ進化したのか? 性能、動作音、発熱を「Surface Pro 3」「Surface 3」と横並びでじっくり比較する。PC USER 2015/12/6)

ニュース

日本エイサーは、同社製ノートPC「Aspire」シリーズおよびエントリータブレット「Iconia」の新モデル計5モデルを発表した。PC USER 2015/11/18)

ニュース

東芝は、12月に発売予定となっているタブレットPC「DynaPad」の一部仕様変更を発表した。PC USER 2015/11/18)

ニュース

テックウインドは、Windows 10搭載の10.1型タブレットPC「CLIDE W10A」を発表。本体をホールドしながら操作できる背面タッチパッドを搭載したモデルだ。PC USER 2015/11/17)

トップ10PC USER 週間ベスト10:

今回のアクセスランキングは、ついに発売を迎えた「iPad Pro」と「Surface Pro 4」の話題にアクセスが集中しました。PC USER 2015/11/16)

ニュース

Surface Pro 4の発売を記念して、Surfaceアンバサダーを対象にしたユーザーイベントが開催された。PC USER 2015/11/13)

連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

日本でほぼ同時に発売されることとなった「iPad Pro」と「Surface Pro 4」。どちらも筆圧ペンとキーボード付きカバーを組み合わせて利用できる高機能なタブレットだが、実は全く違うタイプの製品であると覚えておきたい。PC USER 2015/11/12)

ニュース

サンワサプライは、Surface Pro 3専用設計となるUSB 3.0対応USBハブなど2製品の取り扱いを開始した。PC USER 2015/11/10)

ニュース今週後半には店頭販売も開始:

11月の発売予定とされていた「iPad Pro」だが、日本での発売日と販売価格が明らかになった。PC USER 2015/11/9)

ニュース

ASUS JAPANは、着脱式キーボードを備えたWindowsタブレットPC「TransBook T90Chi」の新モデルを発表。Windows 10を標準で導入したモデルとなる。PC USER 2015/11/5)

ニュース

レノボ・ジャパンは、「YOGA」シリーズ新モデルを発表。タブレット/ノートPCモデルなど計5シリーズの投入が行われる。PC USER 2015/10/27)

ニュース

NECパーソナルコンピュータは、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「TW710/C」シリーズの販売開始日をアナウンスした。PC USER 2015/10/23)

レビュー

news113.jpg
レビュー完全なデジタル化を後押し:

生産性を重視した「9.7インチiPad Pro」は、仕事でどの程度利用できるのだろうか。「Apple Pencil」と組み合わせたデジタルノートとしての実力をプロ視点でチェックする。PC USER 2016/4/26)

news057.jpg
レビュー10.1型で約598グラム:

日本HPの「HP x2 210 G2 Tablet」は、重さが600グラムを切る法人向け小型2in1だ。Cherry Trail世代プロセッサとメモリ4GB、OSに64bit版Windows 10 Proを採用し、ビジネスの現場でもしっかり“戦える”性能を手に入れた。PC USER 2016/4/25)

news053.jpg
レビューLTE対応SIMスロット搭載:

NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。PC USER 2016/4/8)

news072.jpg
レビューUSB Type-C、WiGig:

日本HPの“2in1”タブレット「Elite x2 1012 G1」は、キックスタンドを備え、マグネットで着脱するキーボードカバーを利用できる、いわゆるSurface対抗のモデルとなる。当初はビジネス向けモデルのみだったが、2016年2月より個人向けモデルも販売開始され、がぜん注目を集めている。PC USER 2016/3/25)

news002.jpg
レビューワコム超えなるか:

「iPad Pro」と「Apple Pencil」でイラスト仕事は完結するのか? 「Cintiq Companion」ユーザーのイラストレーターが試してみた。PC USER 2016/3/13)

news097.jpg
レビューデルが提示する2in1の答え:

デルの「XPS」シリーズに、4Kディスプレイを搭載する2in1「New XPS 12 2-in-1」が登場した。キックスタンド付きのFolioスリムキーボードや、最新の第6世代Core Mプロセッサ、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3など、最新スペックを多数搭載するモンスタータブレットの中身を検証しよう。PC USER 2016/3/11)

news056.jpg
レビューパフォーマンスを徹底検証:

遅れて発売された「Surface Pro 4」のCore i7搭載上位モデル。Core i5モデルに比べてパフォーマンスはどの程度の差があるのか、各種ベンチマークテストでじっくり検証する。PC USER 2016/2/24)

news042.jpg
レビューなつかしい“○○シアター”も気軽に実現:

第3世代へ進化を遂げたレノボ・ジャパンの10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」。プロジェクター内蔵という飛び道具を備えたハイエンドモデルのパフォーマンスをチェックする。PC USER 2015/12/16)

news048.jpg
レビュー12型で世界最薄最軽量:

東芝から2in1の新製品「dynaPad N72」が登場する。高性能なデジタイザペンやオリジナルアプリによって「創造的思考のためのインテリジェント・ツール」をうたう同製品だが、肝心のパフォーマンスをチェックした。PC USER 2015/12/10)

news026.jpg
レビュー魅惑のサイズ感:

お手頃価格でありながら、10.1型で重さ約600グラムの2in1に新モデルが登場。鮮やかなレッドカラーに身を包む軽快マシンの実力は?PC USER 2015/10/16)

FEATURES

news006.jpg
レビュー前モデル、iPad Airとの比較も

ハイエンドスマホとしての地位を確立した「Xperia」ブランドだが、その技術を結集したタブレットの最新モデル「Xperia Z2 Tablet」は買いなのか? その実力に迫る。

news006.jpg
ニュース第4世代Core搭載12型で9.1ミリ厚、約800グラム

日本マイクロソフトは12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」を7月17日に国内で発売する。価格は9万1800円(税別)から。

news080.jpg
レビューSurface Pro 3との比較も:

正統進化の12.3型Windowsタブレット「Surface Pro 4」と、突然登場した13.5型2in1ノート「Surface Book」。これら新モデルはどちらを選ぶべきなのだろうか。PC USER 2015/10/7)

news083.jpg
レビュー“eクーポン適用で5万円台”にも注目:

“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。今回は、価格を重視して採用したAtom Z3735の費用対効果を改めて試してみる。PC USER 2015/7/22)

news049.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(7):

さまざまな角度から「Surface 3」について検証してきた本連載。最終回は各ポイントを振り返りながら、レビューの総まとめをしよう。PC USER 2015/7/10)

news043.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(6):

注目度の高い「Surface 3」を検証する本連載。今回は液晶ディスプレイの表示品質を実際の測定で明らかにする。PC USER 2015/7/8)

news007.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(5):

小型軽量で4G LTE対応の「Surface 3」を大画面の携帯ゲーム機として活用できないだろうか。今回はさまざまなPCゲームのベンチマークテストを行い、3D描画性能や本体の発熱について検証した。PC USER 2015/7/5)

news022.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(4):

2in1デバイスとして、Surfaceを語る上で外せないのがキーボード兼カバーの「Type Cover」だ。「Surface 3」の本体サイズに合わせて専用のType Coverが用意されたが、従来モデルを使い慣れたユーザーなら、キータッチの変化に気づくのではないだろうか。PC USER 2015/6/30)

news037.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(3):

「Surface 3」は小型軽量の2in1デバイスとして持ち運びに優れているため、外出先でバリバリ活用したいところ。そこで気になるのがバッテリーのスタミナだ。充電時には予想外の挙動も発見したので、今回はバッテリーまわりをチェックしていこう。PC USER 2015/6/26)

news011.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(2):

日本国内でついに発売された「Surface 3」。Atomプロセッサ搭載と聞くと身構えてしまう人もいるだろうが、果たして実際の性能は?PC USER 2015/6/21)

news151.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(1):

まもなく日本国内で発売となる「Surface 3」のLTEモデルを、一足早く編集部で入手! 本連載では、製品の特徴やスペックをSurface Pro 3と比較しながら「ぶっちゃけ、買いなの?」という疑問を解消する。今回は外観やインタフェースの違いをみていこう。PC USER 2015/6/12)

news013.jpg
レビュー液晶ペンタブに新時代が到来!:

プロの絵描きが使うなら、液晶ペンタブレットは「Cintiq」しかあり得ない、いや「VAIO Z Canvas」ならあり得る! ネットでそんな論争を見かけるが、実際はどうなのか? PC USERでおなじみの漫画家(Cintiq愛用)がVAIO Z Canvasの製品版をチェックする。PC USER 2015/6/7)

news009.jpg
レビューUSモデル先行レビュー:

サンフランシスコに在住し、「Surface Pro 3」と「新しいMacBook」を使っているソフトウェアエンジニアの筆者が、いち早くUSモデルの「Surface 3」を入手。日本モデルの販売開始を前に、2週間ほど使ってみたレビューをお届けします。PC USER 2015/5/24)

news126.jpg
レビューVAIO Z/Pro 13と横並び比較:

数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。PC USER 2015/5/22)

news161.jpg
レビュー3つのデバイスを1台に集約:

Core M搭載のファンレスボディ、しかもLTE SIMロックフリーに対応。「実はこんなWindowsタブレットが欲しかった」という人も少なくないのでは?PC USER 2015/5/15)

news126.jpg
レビューあのライバル機とも比較:

Core Mと高精細ディスプレイ搭載の極薄ファンレスボディが際立つ「ASUS TransBook T300 Chi」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力をチェックする。PC USER 2015/4/28)

news083.jpg
レビューMiix 2 8をまだ仕事で使っています:

どんなに狭いテーブルでも使える8型Windowsタブレットの機動力。しかし、それは、快適に使える外付けキーボードがあってこその話だ。PC USER 2015/4/15)

news139.jpg
レビューこれからは鉛筆を耳に挟んで使うのが最先端:

8型ディスプレイ搭載で高解像度対応のYOGA Tablet 2ではスタイラスペンが必須。でも、つい忘れてしまう。そんなずぼらな私のために「AnyPenモデル」が登場した。PC USER 2015/4/13)

news107.jpg
レビュー撮影してからピント合わせが可能:

デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。PC USER 2015/3/25)

news056.jpg
レビューこれ、本気で描けますよ:

新生VAIOが放つクリエイター向けタブレット「VAIO Z Canvas」は、ハイスペックな“お絵描きマシン”としても使える。ワコム一強の液晶ペンタブ業界に嵐を巻き起こすのか──PC USERでおなじみの漫画家が、試作機を触った。Cintiq Companion 2との比較も!PC USER 2015/2/17)

news016.jpg
レビュー画素密度アップでさらに使いやすく:

たいへん気に入りました。PC USER 2015/2/9)

news010.jpg
レビュー動画で360度チェック:

税別で5980円という、衝撃的な価格で登場したドン・キホーテのAndroidタブレット「カンタンPad」。その中身を動画で見ていこう。PC USER 2015/1/24)

news170.jpg
レビュー10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):

シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。PC USER 2014/12/25)

news145.jpg
レビュー10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(前編):

同じボディデザインで複数のOSを用意しているようなタブレットは数少ないが、「YOGA Tablet 2-10」ならばAndroidもWindowsも選択できる。さて、どちらを選ぶ?PC USER 2014/12/22)

news152.jpg
レビュー性能と機能に我慢なし:

サードウェーブデジノスが発売した「Diginnos DG-D08IW」は、Windows 8.1 with Bingを搭載した低価格が魅力の8型タブレットだ。その実力を検証してみた。PC USER 2014/12/19)

news081.jpg
レビュー注目タブレットレビュー:

コンパクトな8型ディスプレイ搭載WindowsタブレットにYOGAの新シリーズが加わった。個性的なボディがもたらす使い勝手はWindowsモデルでも健在なのか? PC USER 2014/12/9)

news150.jpg
レビュー注目タブレット性能レビュー:

Googleが投入した8.9型ディスプレイ搭載タブレットは、64ビットに対応したOSとプロセッサを採用した。その“Android新時代”な性能を検証してみた。PC USER 2014/11/27)

news012.jpg
レビュー

ドコモから発売された富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab F-03G」。筆者が実際に使って感じた端末の魅力をお伝えしたい。Mobile 2014/11/25)

news142.jpg
レビュー注目タブレット詳細レビュー:

「YOGA Tablet 2 Pro」は、本体にプロジェクターを内蔵して13.3型ディスプレイ搭載のAndroidタブレットだ。JBLスピーカーも備えた個性的な実力を“検証”する。PC USER 2014/11/19)

news154.jpg
レビュー前モデルの弱点を克服:

「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。PC USER 2014/11/12)

news045.jpg
レビュー歴代モデルとの比較も:

8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。PC USER 2014/11/11)

news109.jpg
レビュー本日発売!:

2014年11月7日、ついにソニーモバイルは「Xperia Z3 Tablet Compact」の国内販売を開始した。同社初の8型Androidタブレットながら、世界最薄ボディをはじめ、好評の10型クラスに通じる高い完成度を誇る。その実力をじっくりチェックしていこう。PC USER 2014/11/7)

news076.jpg
レビューGoogle Playも実は使える:

あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。PC USER 2014/11/6)

news088.jpg
レビュー動画で360度チェック:

アマゾン ジャパンのカラータブレットで、最も安価なのが6型液晶を搭載した「Fire HD 6」だ。8Gバイトで1万1800円という低価格モデルの魅力はいかに!?eBook 2014/11/5)

news109.jpg
レビューAndroidにも注力するDell:

デルの「Venue 8(3000シリーズ)」は、1920×1200ピクセル表示の8型IPS液晶、SIMフリーLTE、11ac高速無線LAN、microSDXCスロットまで付いて2万7980円(配送料・税込)のAndroidタブレットだ。その実力をじっくり試してみた。PC USER 2014/10/31)

news045.jpg
レビューやはりWindowsはキーボード操作が便利:

東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。PC USER 2014/10/28)

news048.jpg
レビュー

iPadシリーズの最新モデルである「iPad Air 2」と「iPad mini 3」が登場した。今回の2モデルはどのような進化を遂げたのだろうか。発売前のiPad Air 2とiPad mini 3をいち早く試用する機会を得たので、使用感をリポートしたい。Mobile 2014/10/22)

news065.jpg
レビュー旧機種とスペック比較:

同時発表となった「iPad Air 2」と「iPad mini 3」だが、アップグレードの内容は大きく異なる。それぞれの進化点を旧機種と比較しながらチェックしよう。PC USER 2014/10/17)

news041.jpg
レビュータブレットに“超高性能”という新提案:

4コア/8スレッド対応の第4世代Core Hプロセッサ、Iris Pro、PCIe SSD、Adobe RGB対応の12.3型“2560×1704”液晶、ワイヤレスキーボード、筆圧ペン……新生VAIOが放つ超高性能タブレットの試作機に込められた数々のこだわりを追う。PC USER 2014/10/8)

news043.jpg
レビュー動画で360度チェック:

米国で開催中のイベント「Adobe MAX 2014」で展示された、VAIOの次期モデルと予想される“モンスタータブレット”。プロトタイプとはいえ、高い完成度に舌を巻いた。PC USER 2014/10/7)

news117.jpg
レビューIFA 2014:

9月3日にドイツで発表されたXperiaシリーズの新モデル「Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact」は、共通する進化点が多い。デザイン、ディスプレイ、省電力、カメラ、オーディオ、ゲームの6ポイントから探った。Mobile 2014/9/4)

news122.jpg
レビュー動画で360度チェック:

ThinkPad初となる10型サイズのWindowsタブレット「ThinkPad 10」。同シリーズならではの豊富なオプション製品を早速試してみた。PC USER 2014/8/27)

news031.jpg
レビュー動画で360度チェック:

東芝のタブレット新シリーズとなる10.1型モデルが「dynabook Tab S50」シリーズだ。今回はBluetoothキーボードが付属した最上位モデルを動画で見ていこう。PC USER 2014/8/26)

news072.jpg
レビューハイスペ直販モデルを検証:

かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。PC USER 2014/8/6)

news060.jpg
レビュー東芝入魂の超変形マシン:

2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。PC USER 2014/7/31)

news166.jpg
レビュー動画で丸分かり:

「Surface Pro 3」の進化したキックスタンド、タイプカバー、そしてペン入力機能について、インプレッションを動画とともにお届けする。PC USER 2014/7/14)

FEATURES

news006.jpg
特集薄型から合体変形まで

2in1/Ultrabookってそもそも何? どんなモデルがある? 何ができる? 話題の新PCカテゴリの最新ニュース/人気モデルレビューを随時更新!

news006.jpg
特集どれが高速? どこが安い?

WiMAXやLTE、3G/HSPAの旬なPCデータ通信から、次世代の高速通信まで、「PCでデータ通信を利用するユーザー」のためのPCデータ通信関連情報を随時更新!