連載
» 2009年08月21日 12時00分 UPDATE

ディルバート(133):リストラの有無よりも会社の存続を心配しろ

[スコット・アダムス,@IT]
r3title.jpg

r301.jpg

今年は昇給がないんじゃないかって心配です


r302.jpg

そんなことを心配しても仕方がない


r303.jpg

次のリストラで仕事がなくなるかもしれないことを心配するんだな


r304.jpg

何でそんな心配をしなきゃいけないんですか???

ふむ……まぁ、必要ないか


r305.jpg

会社自体が廃業するかもしれないという心配をした方が理にかなってる


r306.jpg

それに、世界経済の崩壊と比べたらたいしたことじゃない


r307.jpg

将来生き残る唯一の手段は人食いってことを心配した方がいいかもな


r308.jpg

まだ昇給のこと心配してんの?

いや、別に


  


 “next round of layoffs”って、もうすでにリストラ第1弾があったってことですね。いやはや、いまの世の中、仕事があるだけありがたく思えってことでしょうか。

 単独では「丸い」「円形」を意味する“round”ですが、“a round of”というと「一連の」「一巡」を意味します。ゴルフのラウンドや、多角的貿易交渉のウルグアイラウンドの「ラウンド」などは後者ですね。

 この“round”という言葉、会話では本当によく出てきます。例えば、上司が部下にそれぞれ一杯ずつおごるときに、“The boss bought his team a round of drinks.”、壇上の人に対して聴衆に拍手を促す、というときには、“Please give him a round of applause.”、久しぶりに故郷に戻って親せきや級友などと一通り会った、というときは、“He paid a round of visits to his friends and relatives when he returned to his hometown.”などと使います。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -