連載
» 2009年08月28日 12時00分 公開

ディルバート(134):使われないことを願うベストプラクティスって?

[スコット・アダムス,@IT]

ディルバート、わが社のシステムに存在するソフトの監査を頼む


なぜ?

何があるか知りたいから


誰がその情報を使うんですか?


あることが重要なんだ


作業が終わる前に情報が古くなっちゃいますよ


とにかくベストを尽くせ


不正確な情報を取りまとめるベストな方法は創作することです


われわれのベストプラクティスを誰も学びに来ないといいがな


  


 誰しも経験があると思いますが、結局ムダになるのが見えている作業を強いられたときのむなしさは、疲労感を倍増させますよね。ディルバートの提案するベストプラクティスは、結構真理なのかもしれません!?

 ボスの発した“Do your best.”という表現は、「ベストを尽くせ」という文字どおりの意味のほかに、「できる範囲でよい」というニュアンスもあります。例えば、部下に何か仕事を依頼したことに対して部下が無理かもしれない、といって来たときなどに、「できる範囲でよいから」という意味で、“Do what you can.”を使います。この言葉と同じような意味を表す言葉としては、“Just do your best.”もあります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -