連載
» 2009年09月11日 12時00分 UPDATE

ディルバート(136):次世代商品の開発費用はいくら?

[スコット・アダムス,@IT]
r3title.jpg

r301_62260.jpg

次世代商品を開発するのにいくらかかる?


r302_62260.jpg

設定した予算だけかかります


r303_62260.jpg

予算をいくらに設定すべきかな?


r304_62260.jpg

予算が通るギリギリの金額に設定してください


r305_62260.jpg

予算が多く取れれば素晴らしい商品を作ることができます


r306_62260.jpg

予算が多くなければ、それなりのものを作って、品質で足りない部分は、いつもより激しくウソをついて補いましょう


r307_62260.jpg

役員の予算会議で怒鳴られないように低めに設定しよう


r308_62260.jpg

昔はこういうことに疑問を感じていた時期もあったなぁ


  


 そう、大人になると徐々に心が汚れていくんですよ、ディルバート。でも間違ってもウォーリーみたいにならないでくださいね!

 「下手な」や「まずい」という意味で会話に用いられる“lame”とは、そもそも足が不自由で歩行が困難な人を指す言葉でしたが、差別的表現ということで、身体的特徴を指す場合は“physically disabled”、日本語の「体の不自由な人」を使うケースが増えています。

 政治の世界でよく聞くのが、“lame duck”という表現ではないでしょうか。もともとロンドン証券取引所で債務不履行に陥った証券会社などを指す言葉として用いられ、その後米国で政治状況を表す言葉としても使われるようになったようです。例えば、任期中に次の選挙に不出馬を表明し、影響力が衰えた大統領のことや、任期満了に基づく選挙で再選されなかった議員の、選挙後から残りの任期満了までの期間のことを“lame duck”と呼びます。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -