連載
» 2010年05月21日 12時00分 UPDATE

ディルバート(171):ディルバートも気分が悪くなるボスの悪知恵

[スコット・アダムス,@IT]
r301_64050.jpg

ベータテストはうまくいったな。ご苦労、ディルバート


r302_64050.jpg

ティナには、マニュアルに非現実的なメンテナンス要件を加えてもらう。これで準備万端だ


r303_64050.jpg

何ですって?

基本的なことさ


r304_64050.jpg

例えば、「ユーザーは熊の耳の油を使って、製品を1日10回磨かなければいけない」とする


r305_64050.jpg

で、「製品がきちんとメンテナンスされなていない場合は保証が効かない」とするんだ


r306_64050.jpg

それって合法ですか?

合法以上さ


r307_64050.jpg

法律を使って「正義」を遠ざけているんだからな!


r308_64050.jpg

気分が悪い

俺の思惑どおりだな


  


 あーあ、横にいるティナまで吐きそうな顔をしているじゃないですか。アコギなマネをするにも程がありますよ、ボス!

 “Void”とは「無効」のこと。例えば、保証書や取扱説明書などで“failure to do so voids any warranty”というフレーズをよく目にすると思います。これは「これに従わない場合、一切の保証が無効となります」という意味です。

 また、“Void”には「空間」「くぼみ」という意味もありますが、「空虚感」「喪失感」という意味合いで使うこともあります。例えば“a life void of meaning”は「意味のない人生」となり、“His death left a void in her life”は「彼の死は、彼女の人生に空洞を残した」と訳します。最近、ボスのひどい振る舞いが目立ちますが、ディルバートも“a life void of meaning”などと言って落ち込まなければよいのですが……。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -