連載
» 2010年07月02日 12時00分 UPDATE

ディルバート(177):女同士が凍りつく瞬間

[スコット・アダムス,@IT]
r301_64389.jpg

テッドのお誕生日のためにお金を集めてるの


r302_64389.jpg

パス。私、あのアホに我慢できないもの


r303_64389.jpg

あの顔、レモンをかじってるフェレットみたいだし


r304_64389.jpg

虫ずが走るわ


r305_64389.jpg

人種差別的な冗談を言うしね。あと彼、たぶん横領してるわよ


r306_64389.jpg

私、彼と付き合い始めて1カ月たつんだけど……


r307_64389.jpg

r308_64389.jpg

1ドルの価値もないって言ったらウソになるわよね


  


 あ〜あ、やっちゃった。でもこういうときって、どう取り繕ってもダメですよね。まぁアリスの場合、人の彼氏を犯罪者にまでしちゃってますから、この気まずさはハンパじゃないでしょう。ちなみにテッドはここで登場してますが、どう見ても“フェレット顔の人種差別主義者”には見えないですよねぇ(笑)。

 “Make my skin crawl”は直訳すると「私の皮膚を這い回らせる」となり、日本語では「虫ずが走る」「身の毛もよだつ」という表現がぴったりと当てはまります。“Racist”は名詞として使うと「人種差別主義者」、形容詞として使う場合は「人種差別的な」という意味になります。例えば“a racist comment”なら「人種差別的なコメント」と訳します。似た言葉としては「性差別主義」を指す“sexist”という単語がありますね。例えば“He’s a sexist”は「彼は男女差別主義者だ」、“that’s a sexist joke”は「それは性差別的な冗談よ」という意味になります。

 さて、今回はせっかくですから、悪口の例もいくつか紹介しておきましょうか。“he’s disgusting”は「気色悪い」、“he’s slick”は「口先だけ」、“he’s slimy”は「虫が好かない」、“he’s……あ、もういいですか。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ