連載
» 2012年08月17日 12時00分 UPDATE

ディルバート(280):ブラック企業を作れなければ、起業家じゃない

[スコット・アダムス,@IT]
r368253_01.jpg

おまえはもっと起業家のように振る舞わなきゃいかん


r368253_02.jpg

起業家は、日々90%は失敗する意思決定を行う


r368253_03.jpg

人を脅したり、だましたり、操ったり、口汚くののしったりすることで、やる気を起こさせる


r368253_04.jpg

起業家は、社員の私生活と体がボロボロに崩れるまで長時間働かせる


r368253_05.jpg

もう何年もそうしてきましたよ


r368253_06.jpg

うまくいったか?

いや


r368253_07.jpg

そうか。その場合、君は起業家ではない


r368253_08.jpg

ただのとてつもない馬鹿者だ

だから誰もワシの伝記を書いてくれないのかな


  

 ドッグバート、今回もひどいですね。人を脅して、だまして、操って、ののしって、体がぼろぼろになるまで働かせてこそ起業家だなんて……。それじゃただのブラック企業じゃないですか。

 “entrepreneur”は「起業家」「事業主」という意味ですが、「何かの作業を請け負う人」という意味のフランス語に由来する単語と言われています。ただ「起業する」は“entreprene”などとは言わないので注意してください。「起業する」は“start a company”とか“found a company”ですね。

 それにしてもドッグバードの考える「起業家」は、起業家というより“搾取家”と言った方がいいような気がしますね。そうした「搾取する人」のことは“exploiter”とか“extortionist”と言います。逆に「搾取される人」は“the exploited”と表現します。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ