連載
» 2010年01月22日 12時00分 UPDATE

ディルバート(154):キッチンに入るべからず

[スコット・アダムス,@IT]
r3title.jpg

r301_63196.jpg

ディルバート、新しいプロジェクトマネージャのエレンだ


r302_63196.jpg

ちゃんと仕事しないと、エレンは君に猛烈な雷を落とすだろうな


r303_63196.jpg

それでもって、良い仕事をしたら君の成功に地位を脅かされると感じて、君を崩壊させようとする


r304_63196.jpg

ちょっと待って……


r305_63196.jpg

どの道、ボクの負けだっていうんですか?


r306_63196.jpg

熱いのが嫌ならキッチンに近づかないことね


r307_63196.jpg

私がいうキッチンっていうのは、働くことすべてよ。それから生きるってこともね


r308_63196.jpg

なんか、イヤな予感が――

あなたの苦悩は私の元気の源!


  


 ディルバートにずいぶんめんどくさいマネージャが就いたようですね。

 “If you can't stand the heat, get out of the kitchen.”という表現は、第33代米国大統領ハリー・トルーマンが発した言葉とされていて、「気に入らなきゃ出て行け」という意味で使われます。

 また“take the heat”だけでは「非難を受ける」「プレッシャーに耐える」という意味で使われます。例えば“He's taking the heat for the mistake his partner made.”というと、「彼はパートナーの過ちのせいで非難を受けている」という意味になります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ