連載
» 2010年01月29日 12時00分 UPDATE

ディルバート(155):米国流振り込め電話

[スコット・アダムス,@IT]
r3title.jpg

r301_63252.jpg

[ドッグバートCEO]

売り上げが落ちている


r302_63252.jpg

全員1日10人ずつ、営業電話をかけるように


r303_63252.jpg

私たちはエンジニアですよ。売り方なんか分からないわ


r304_63252.jpg

この台本どおりやればいいのさ。確実に契約を結べるぞ


r305_63252.jpg

もしもし。魅力のない若者の方々に向けて、警察・消防チャリティの代行でお電話を差し上げております


r306_63252.jpg

500ドル送ってくだされば、お礼に素晴らしいソフトをお送りします


r307_63252.jpg

さもないと、あたなの家が火事に見舞われた際に自分が冷蔵庫に手錠でつながれていることになるかもしれません


r308_63252.jpg

ディルバート、あなたなの?

やぁ、ママ。ボク、いまセールス活動中なんだ


  


 あからさまな脅迫じゃないですか! ドッグバート!

 “cold-call”とは、紹介ではなく知らない相手に対して行われるセールスなどの勧誘活動を指します。一般には電話での勧誘を指しますが、訪問販売についても同じく“make cold-calls”という表現をします。You have to learn to make cold calls if you want to improve your sales record(=売り上げを伸ばしたいなら勧誘電話もかけなければ)などと使います。

 ちなみに、米国連邦取引委員会が見知らぬ人や業者からの勧誘電話を拒絶する手段として「National Do Not Call Registry」、直訳すると「国立電話しないで登録」という仕組みを2003年に創設したそうです。日本も似たような制度を作って欲しいものですね。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ