ニュース
» 2013年06月06日 08時00分 UPDATE

ディルバート(312):従順そうに見える反抗

部下に意見を求めたら「やりたいようにやってください」との返答。あなたならどうしますか?

[スコット・アダムス,ITmedia]

r312_01.jpg

ナビゲーションボタンはページの上に置いた方が良くないか?


r312_02.jpg

変更ならできますよ


r312_03.jpg

変更できることは分かってる。君がいい考えと思うかどうかを聞いているんだ


r312_04.jpg

ボタンを動かすことは簡単です

だけどいい考えだと思うかい?


r312_05.jpg

10分でできますよ

だけどやるべきだと思うかい?


r312_06.jpg

やりたいようにしてください

そんなことを聞いているんじゃない! もういい!


r312_07.jpg

君の上司に君が扱いにくいヤツだと報告するから


r312_08.jpg

いつボタンを移動するんですか?

自分のアイデアになった時


  


 このやり取りで笑えない中間管理職の方々も多いのでは?

 人の言いなりになることを“be pliant”と言います。例えば、“She is so pliant before her abusive husband”(彼女は暴力亭主の前では従順だ)。一見従順なようで、実は話が全く通じず、むしろ相手が頑であることを実感することは、職場に限らず人付き合いでよくあることかもしれません。

 Difficultは「困難な」とか「難しい」ということですが、“He’s difficult”など人について言うときは「気難しい」「頑固」という意味になります。“He is such a difficult man to deal with”(彼は気難しくて扱いにくい)などと使います。自分が言われないように気を付けねば……!

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -