連載
» 2013年01月25日 12時30分 UPDATE

ディルバート(298):甘ったれるな!

ディルバートに対して日ごろの仕返しに打って出たボスだけど、まさかの伏兵が現れるとはね……

[スコット・アダムス,@IT]
r298_01.jpg

ぎゃあああ!


r298_02.jpg

お前のところにおいてあった蛇を見つけたか?

一体、何を考えてるんですか…


r298_03.jpg

恐怖の文化でお前のやる気を起こさせようと思って置いたんだ


r298_04.jpg

それは短期的にしか効果はありませんよ!


r298_05.jpg

リーダーとは次の一歩がわからなくてもはじめの一歩を踏み出すものだ


r298_06.jpg

だから、さっさと仕事に戻れ。あ、そうだ、小便器の一つは感電するから


r298_07.jpg

心配するな。ちょっと脅かすだけだ。甘ったれるな


r298_08.jpg

ヤツのオフィスの植木は大丈夫だったよ


  


 え? それって…ウォーリー、まさか…?? たしかにボスのオフィスに侵入して微妙なポーズを取っていますが……ええええ???

 “Don’t be a baby”は、直訳すると「赤ちゃんになってはならない」ですので、「子どもじみたことをするな」「甘ったれるな」「いい歳して、全く」など、分別のない行動などに対して、年相応の振る舞いを促す時に使う表現です。まさにボスに返したい言葉ですね。

 “Urinal”は男性用の小便器のこと。自宅などにある男女共用の普通の便器は“toilet bowl”と言います。ちなみに、病人用のオマルは“bedpan”。万が一外国で入院した時に知らないと、すごーく困る言葉です(と、友人が実感を込めて言っていました)。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


「ディルバート」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ